FC2ブログ

夏の月光茶会

2017.06.13.19:04

京都お話会に参加してくださった皆さんは、体たらくな箱作り講座に半ば強制的に参加してくださいました。
あまりにも申し訳ないので、せめてものお詫びとお礼の代わりに、月光茶会のお茶を配布しました。

お話会の箱キットは皆さんからお金を頂いて(過分な謝礼までも頂戴して)仕事として作りました。

月光茶会は私の趣味・道楽です。

箱キットも月光茶会も、どちらも見た目はいい加減な手作りに違いないのですが、私の中ではきっちり別モノです。
出来栄えや成果はともかくとして。


月光茶会とは、「月のお茶」というハーブティーを、日にちだけ合わせてそれぞれの場所で好き勝手に飲むという、茶会と呼んでいいかどうか分からないふざけた茶会です。
いつだったか忘れましたが、オーガニック系のお店で月のお茶を見つけたときに思いつき、やり始めました。

2017年 夏の月光茶会
6月24日 新月茶会
「新月のお茶」をそれぞれの場所で好きな時間に勝手に飲む

7月9日 満月茶会
「満月のお茶」をそれぞれの場所で好きな時間に飲む

というわけで、お茶を押し付けられた方は、新月・満月に合わせて月のお茶を召し上がってみてください。
有機ハーブのブレンドで体に良いらしいですよ。
一箱20個入りなので、1人で消費しきれないから配布してるのです。
お茶は香りが良い、新しいうちに飲みたいですからね。
またしても、皆さんに助けて頂いているわけです。

月のお茶の説明
http://www.marchen-net.com/item/gr_io/io04/it_io04_27.html



わざわざデコる理由も、ついでに書いておきます。

ただ「はい、これ月のお茶ね!」と渡すのも芸がないので、手作り封筒に入れたりシールを貼ったりしてデコっています。
ほんと、無駄だし、アホだと思います。
でも手を動かしてるのが面白いし気分転換になるし、楽しくやってます。

付き合わされる人の身になって考えてないから、こんなバラマキをやってしまうわけですが、今のところは、苦情も実害の報告も無いし、面白いという報告はあるので、まあいいか……と、やりたい放題やってます。

大人の慈悲で仕方なく付き合って下さっているのかもしれない…

という考えは頭の中に常にありますが、自分がやりたいことを優先させています。

このあたり、私の場合はハッキリしてます。
「要らない」と言われたら「わかった」とあっさり答えますよ。
「せっかく作ってあげたのに、何よ!」とか「ガーーン!」などとこれっぽっちも思いません。
だって、好みや趣味は人それぞれだし。

私の場合は、
手作り封筒をちょっとデコってみる。
それをたくさんズラッと並べる。
見て楽しむ。

そしてハタと気付く。
こんなにたくさん要らない。どうしよう…

そうだ、他人に押し付けちゃえ。(・∀・)

いつもこういう流れです。
ズラッと並んでるのを見るのが楽しいので、文房具屋さんが好きです。
でも、行ってる暇が無い。
行ったら行ったで素敵なものを見かけると、職人魂が騒ぐ。

これ、どうやって作ってあるのかな
私にも近いものが作れるかな
作ってみようかな

と、思いついて作り始め、似ても似つかぬ妙なモノを大量生産し、途方に暮れるわけです。

つまり、私に何か手作り品を押し付けられた人には、私が楽しんだ副産物を処理して助けてもらっていると言えます。


説明ついでに、日頃私が贈り物をする理由を書きます。

私はたまに思いつきで何か作ってますが、作る過程が楽しいのであって、出来上がった物品を所有するだとか、私の作品だと宣伝するだとか、そういう欲が全くありません。
販売するほどの良い品物でもないし、販売は面倒だし、プレゼント企画などで誰かに押し付けます。

したがって、誰に何を送ったか、送った瞬間忘れています。
よほど変わったものでもない限りは記憶に残りません。
だから、恩義を感じる必要など全くありません。
それどころか、こちらが助けてもらっているので、私から何かが行ってもあまり気にしないでください。

「送られた人の喜ぶ顔が見たい」と思っていません。
以前は(喜んでくれるかな)とか思ってましたが、今は思いもよらないですね、申し訳ないですが。

「うっかり作ってしまったモノを引き取ってもらえてありがたい」としか思っていません。
引き取って下さった方のことを神とか菩薩だとか思ってます。
思ってるだけで崇め奉っていませんが、そのあまりの慈悲深さと心の広さに対して感謝しています。

ちなみに、バウムクーヘンを送るときは「謝礼」「お詫び」「お祝い」などの意がありまして、きちんと私の中で使い分けています。
「ケーキには幸せの種が入っている」(バブ語録)ので、種まきのためでもあります。
(幸せの花が咲くかどうかは畑次第ですが…)

言い訳じみたことを書きましたが、今のところはこんな感じでやってます。

スポンサーサイト

comment

Secret

魔王ですが

2017.06.13.19:24

喜んで頂いてますよ♪
大抵娘に飲ませていますが娘がその都度
「でもなあ・・・
 バブちゃんと一緒に飲むってのがな~」
と不服を申すので
「バブのことは忘れろ」
と厳命している次第にて候。

バブは

2017.06.13.20:29

参加してませんよ♪

(あやにゃんがまた何かしてるなぁ)
程度にしか思われてません。
我が家はお互いの趣味・道楽に干渉しないので。

あのね…

2017.06.14.22:33

実はこのお茶のアソート(新月・上弦・満月・下弦)を持っています。
初めて送ってもらった時、あら、これなのね!と思いました。
けど、持ってるからといって遠慮はしない 笑
デコりが楽しいし、お茶に誘われたら断らないタチなのね。
今じゃ、元々持ってた〈新月・満月〉茶は無くなったので、あやにゃんさんから頂くと、助かってます(^◇^)
初めてのんだ時は、微妙な味わいでしたが、最近は本気で好きになりました。
茶会には魔法の種が入ってるの?

魔法の種

2017.06.14.22:47

入ってるんでしょうねえ…たぶん。
デコったり、いろいろしてる間に、
何か入って行くのかも。。

なんてねw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク