FC2ブログ

毎年恒例

2017.05.19.15:31

「全米が泣いた!」的な感動の映画を見るよりも感動とか感慨とかで泣ける、心豊かな?時期がやってまいりました。

ウチのすぐ近所に小学校と幼稚園と保育園があるんですが、この頃毎日運動会の練習をしています。
それがよく聞こえるし、ベランダからよく見える。
毎年恒例、初夏の風物詩です。

ここに引っ越して来て間もない頃は、「うるさいなあ」と思ってました。

それが次第に「微笑ましいな」に変化し、この2年ほどは親でもないくせに感動してしまいます。

子供が成長していくのって当たり前のようで凄いことなんだなあ。
当たり前だけど、あの子たちすべてに親がいて、そのまた親がいて、なんか凄い人数繋がってあの子たちがいるんだよなあ。

などと、よくわからない理由でじわーっと感動してしまうのです。

あと、高学年のマスゲームだか組体操だかの音楽が、やたら盛り上がりのある感動大作を予感させる系統の音楽でして、毎日聞いてるからうんざりするんだけども、うんざりしながらも泣けるんですよ。

。・゜・(ノД`)・゜・。

というわけで、心はそんなに切迫していないにも関わらず、感動超大作など見ていないくせに毎日感動して涙ぐんでしまう私なのでした。

日々、心豊かな暮らしをしてる…と言えるのか…な…?

。・゜・(ノД`)・゜・。

でも、肝心の運動会本番は一度も見たことがありません。

だって、興味無いし…
本番やってる頃にはすっかり飽きてしまってるし…

私が単なる人でなしなのでしょうけれど、もしかすると精神がイカれてる可能性もあるかもしれません。


まあ、いいか。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク