FC2ブログ

しっとりケーキとパサパサケーキ

2017.05.19.08:37

この2週間、土曜に間に合うようにレモンジンジャーケーキを焼いています。
金曜に仕込んで土曜の朝に完成です。

最初はランデル兄が一人で完食。
とても気に入ったということで、次の週末にランデル弟にもレモンジンジャーケーキをあげました。
すると、ランデル弟には「生っぽい。湿ってる」と不評でした。

やはりな・・・

白人は唾液の分泌量が多く、日本人の3倍以上あるのです。
一般的な日本人にとって、しっとりケーキやもっちりしたパンは至高だと思うのですが、唾液の多い白人には生っぽく湿っているように感じるのです。
逆に、日本人にとっては、欧米のパンやお菓子はパサパサに感じられるので、飲み物無しでは食べることが困難です。

エジプトで食べたパン、イギリス土産のお菓子、私はどれもこれもパッサパサだと感じました。
口腔内の水分が全部吸い取られてしまい、喉を通りません。

人種による肉体的な違いがあるので、ランデル弟の反応は当然予測していました。
おかしいのはランデル兄のほうなのですが、彼は在日20年以上ですっかり日本人好みの食感に慣れ親しんでいるため、しっとりケーキが平気なのです。

というわけで、ランデル弟が「俺にうまいケーキを食わせろ、次の週末は期待している」とメッセージをバブに託したので、今日はパサパサになるように考えて作っています。

いつもはしっとり濃厚でリッチな食感を模索しているのですが、単純にそれの逆をやれば良いというわけでもないし。
パサパサだけど味を犠牲にしてはいけない。

とりあえず実験だw

一晩寝かせるとき、コアントローをたっぷり染み込ませてラップできっちり包んでいたのをやめてみます。
ラップに包まず、コアントローを表面にサッと塗るだけにしてみよう。
雑なやり方のように感じますが、ランデル弟が望むパサパサケーキを作るためだから仕方ない。

彼は日本に来て以来、美味しいと感じるケーキにありつけていないということでもあります。
家族全員が「このケーキ美味しいね!」と言って食べていたとしても、ランデル弟一人だけ「生っぽい。湿ってる」と思っていたということです。

なんだか気の毒なので、彼が美味しいと感じるケーキが出来たらいいなあ。

ランデル弟は「日本のケーキにはスポンジが無い」とも言ってました。
我々が普通に思っているスポンジケーキ、あれはものすごく湿ってるからスポンジではないそうです。

単なる好みだけの話ではなく、身体のつくりや状態によって感じ方が全く異なるのは、面白いです。

さーて、パサパサケーキ作ろうっとw

スポンサーサイト

comment

Secret

そおいう

2017.05.19.20:52

文句言いには食わせなくて良いのではないか?






(文句言いより)

文句かもしれないが

2017.05.19.22:09

ランデル弟は評論家ごっこして遊んでるだけのような気もするので、
こっちも作り方を変えて実験してみました。
明日はパサパサになってるはずのケーキをバブに持たせます。

ものすごく雑な作り方をしてしまったような気がするが、イギリスではそれが当たり前なのかもしれないし、適当に試してみた。
彼らはいつも口の中が唾液でベトベトなんだから仕方ないな。

エゲレスといえば

2017.05.20.10:22

>彼らはいつも口の中が唾液でベトベトなんだから

ブルドッグを連想しましたw

Re: エゲレスといえば

2017.05.20.10:49

あはは!
今日バブにそれを伝えといてもらいますw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク