FC2ブログ

毎回同じことをしていてはダメ

2017.05.12.12:30

3日前に初めて自宅で皮下輸液をしたと書きましたが、その直後からルルはとてもラクそうになりました。
と言っても、はしゃぐと貧血でフラついたりしてますし、口からはいつも強烈な尿臭がしてますが、苦痛を感じている様子はありません。

散歩と病院へのお出かけを小躍りして喜ぶし、瞳は以前と変わらぬ輝きです。
まだ尿をたくさんしてくれているので、濾過機能の殆どは損なわれているようですが、腎臓は頑張ってくれています。

でも、食欲はムラがあります。
何も食べないよりはるかにマシですが、腎臓食のドッグフードは食べません。

仕方がないので手作りしようと試みていますが、成分計算が大変です。
それで、ルルの好きなもので比較的腎臓に優しそうなものを選び、腎臓に負担をかけないよう考えてます。

好物は生のきゅうり、生の大根。
スライスして水を換えながら水洗いし、更に1時間ほど水に晒します。
喜んでパリパリと食べるので、単体であげるのが惜しくなりました。

腎臓食のドッグフードに茹でこぼした野菜(大根・サツマイモ・トマト)を入れ、犬用粉ミルクと純粋生クリームを足してカロリーを稼ぐと共に腎臓食の臭いを誤魔化します。
これらを小鍋でよく混ぜると、ドロドロのシチュー様の得体の知れないものが出来上がります。

水に晒したきゅうりをお皿に敷き、その上に処方されているリン吸着剤をパラパラとふりかけます。
それに腎臓食シチューをかけ、さらに鶏胸肉の水煮を少しちぎって散らします。
そしたら、底に敷いたきゅうり欲しさに食べ始めました。





しかし、この方法は1日しか持ちません。
作り置きしたご飯を食べないのです。
以前は残り物でも腐りかけでも喜んでいたのに…
作ってから時間が経過すると嫌になるようです。

また、これを食べたからと言って、こればかり続けると食べなくなります。

飽きるのでしょうか。
冷凍しておいて、また後日食べてもらおうとしていた当初の計画も見事に失敗です。
レンジで温め直したものは嫌がるし、まとめて作っておくことが不可能です。

難儀なことになってしまったなあ。

でも、毎日毎回同じことを繰り返すだけでは向上しないと教えてくれているのでしょう。

ルルは賢いなあ(=´∀`)(犬バカ)


今日のお昼のルルは、尻尾を振って台所で待機。


待ちきれずに立ち上がる。(動きについて行けず切れた)


茹でて潰したサツマイモと生クリーム入り、卵の黄身抜きのホットケーキを作りました。
今のところは、ルルが食べられるものを少しずつ小まめにあげています。

スポンサーサイト

comment

Secret

大変だのう

2017.05.12.17:21

ウチの猫が市販の美味しい水っぽい餌を欲しがるので
それは鬼のように一日一回だけと決めて夕飯時に与えているが
それだと病気になりそうなのでちゃんとした餌を通販で買ったよ。
以前にも買ったんだけど、それは栄養的にきちんとしているせいか?
あまり満足しないようなんですわ、ヘルシー過ぎるようだ。
しかし病気になられちゃ困るからまたアマゾンで買いました。
数か月前には猫がビッコを引いてるから医者に連れて行ってくれと
娘に頼まれたので連れて行ったら「何でも無い」っつうことだったが
7000円も掛かった・・・
ペット保険に入れたいがどれが良いのか迷っていてまだ申し込んでません。ペットが居ると大変だね。

Re: 大変だのう

2017.05.12.22:51

やはり体にいいものはあまり美味しくないんですかね。
人間もですが、困ったことに体に悪いものは大抵美味しい気がします。

猫は犬よりも食の好みにうるさいというイメージがあります。
最寄りのホームセンターのペット館を見ると、猫の餌やおやつの品揃えが豊富で売り場も圧倒的に広いので。

ペット保険に入っている人が周りに少ないのですが、子犬の頃からアレルギー持ちだったから保険でお金が助かったという話を聞きました。
保険は難しいですね。

ルルは無保険なので、財布に穴が空いてるどころではありませんw
可愛いペットのためとはいえ、お互い大変ですね。
でも可愛いペットのためなら頑張るよ(=´∀`)

ルルさんが食べるのは

2017.05.14.11:16

あやにゃんさんの愛情ではないかと思いました。

ぼくが食べるのは

2017.05.14.14:39

母ちゃんの愛情ですよ!
ぼくが何とか食べられるように工夫を重ねるのは
愛情がないと出来ないです。
ぼくも意地悪してるわけではないですが
腎臓病食はどのメーカーのもイマイチです。
メーカーの人たちも頑張ってくれているとは思うですが、
すべてのワンちゃん用になってるですから
母ちゃんがぼく専用にカスタマイズしてくれるです。

ぼく、食べられるようになってきてから
とても元気が出てきたですよ。
ありがとうです!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク