FC2ブログ

英国伝統菓子【レモンジンジャーケーキ】

2017.05.11.21:29

ランデル兄弟のリクエストで、今度はレモンジンジャーケーキを試作しています。
以前記事にしたレモンメレンゲパイは、運ぶのが難しいのと暑い時期は傷むので、しっかり焼いてあるパウンドケーキがちょうど良いだろうという、ランデル兄なりの配慮だと思います、たぶん。

パウンドケーキを一晩以上寝かせなければならないから、完成までには2日かりますが、英国伝統菓子の最高峰であるクリスマスプディングは、最低でも1ヶ月は寝かせないとダメなので、一晩ぐらいは「普段のお菓子」なんだそうです。

イギリスでは安価でも日本では高価で使いにくいとか、そもそも売ってない材料は、適当に工夫します。
本物を見たことも食べたことも無い私がどこまで再現できるのか、ランデル兄弟に面白がられているような気もしますが、私もパズルのように楽しんでいます。
推理が当たると単純に嬉しいですw

てか、まだ2回しか作ってないんですけどもw
試作品一号、外観はパーフェクトでした。


生姜入りのパウンドケーキにレモンアイシングをたっぷりかけています。
甘さはイギリス人好みです。
生姜がイギリスと違うそうですが、でも美味しかったということでして、ランデル兄一人で完食してしまい、弟の意見も聞いてやるからもっと作って寄越せと指令を受けましたw

ランデル兄の奥さんによると、毎日少しずつ弁当と一緒に持って行くほどの喜びようだったとかで、職人冥利に尽きます。

今はルルから目を離せない状態でもあり、ほぼ一日中台所でルルの食餌を工夫している毎日なので、台所で一緒に英国伝統菓子の実験をすれば気分転換にもなります。

なんでもちょうど良い具合になってて、有難いです。

スポンサーサイト

comment

Secret

流石

2017.05.12.19:51

職人!!w

Re: 流石

2017.05.12.22:54

今日も作ったよ。
最初より段取り良くなってきたw
菓子職人の前世もあるのかな?

明日ランデル兄にバブが届ける予定だけど、
ちゃんと兄→弟に行くのだろうか??

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク