FC2ブログ

バブの傘

2017.05.05.05:57

長年バブが愛用?していた、千円ほどの傘がありました。
何の変哲も無い普通の傘です。
特に愛着がある訳でもなく、普通に扱っていました。

ある雨の日、バブは通勤電車で居眠りしました。
ハッと目が覚めたときは、降りる駅!
バブは傘を忘れて慌てて走り出しました。
すると、「おい!」と呼び止められたのです。
それで傘を忘れていることに気が付き、バブは傘を掴んで降りることが出来ました。

後でバブは思いました。
傘を忘れていることを誰か親切な人が教えてくれたのだろう…と。


それから数週間後、また同じことがありました。
居眠りして傘を忘れかけ、「おい!」と声を掛けられて傘に気付く。

いつも同じ時間の同じ車両、座席も同じような場所なので、今回もまた誰かが教えてくれたのだろうと思ったとき…

(いや、待てよ。。)
(バブ、ヘッドホンで音楽聴いてるよ!)
(あの声、バブ、耳で聞いてないよ!)


「おい!」の声の主は、どうやら傘本体らしいのです。

(教えてくれるなんて、安かったけどいい傘だ♪)

傘を持って出た日に寝過ごしかけたときは、傘が起こしてくれることもありました。
やはり「おい!」としか言いませんでしたが。


ところがある日、バブはションボリして帰ってきました。

バブのお気に入りの傘、盗られた…(;ω;)

バブが居眠りしている間に、誰かに持ち去られてしまったようです。
バブはひどく残念がっていました。

既に何年も経っていますが、未だにバブはあの傘を残念がっています。

バブちゃんの傘~~!(๑•ૅㅁ•๑)

仕方なく買い足した新しい傘はとても無口なのだとか。
それであまり愛着が湧かないようです。

と言っても、以前の傘も今の傘も玄関の傘立てに放り込んであるだけで、手入れなど一度もしたことが無いのですが。


バブにとって「大切にする」というのは、「少しでも長く自分の手元で所有しておくこと」のようです。

ウチには動かなくなっている古い携帯やiPod、古い規格のプリンタなんかも放置してあります。
私が処分しようとすると、バブは烈火の如く怒るのです。

ただ埃をかぶって放置してあるようにしか見えないモノでも、バブの中では「大切にしている」のです。


昨日義母から、実家に置いてある車を早く処分しろと催促の電話がありましたが、バブは「置いておいて」と命令していました。

たとえどんな姿になろうとも、埃をかぶって錆びつこうとも、バブにとっては、所有しておくことが大切にしていることと同義なので、処分を迫られると抵抗します。
しかし周りからは、見捨てて放置しているようにしか見えないので、バブが大切に思っているなどと想像もつきません。

何でも使い捨てにする義両親に育てられたバブは、捨てられるモノを無意識のうちに憐れんでいるのかもしれません。
今のバブには、感謝して手放すことも綺麗ごとのように思えて容認出来ないのだろうと思います。

しかしこのままでは、いつかバブはゴミ屋敷の主になりそうです…


ハッキリと声を聞いたのはあの傘だけのようですが、まさか他のモノの声も聞いてないよね??
だから捨てるに捨てられないとか?

((((;゚Д゚)))))))

考えたら怖いので、もうやめときます。




スポンサーサイト

comment

Secret

王って

2017.05.05.10:12

とっておき癖があるとか、バブは王ということもありなんだよね?
姉が王だったけれど、遺品整理をしていて、物持ちが超いい?ことにびっくらこいたんだw

王は皆々の声を聞くのも得意そうだから、人ならぬモノの声が聞こえて捨てられないというのなら面白いな~。

Re: 王って

2017.05.05.11:21

そうか…
無意識のうちにでもモノの声が聞こえているのだとしたら、
なかなか手放せないし、たくさん集めたくなっても仕方ないな。

お姉さんもifさんもバブも、モノをたくさん所有・保管しているという共通点があるね。

バブの日頃の言動から「戦士」かなと思ってたんだけど
ifさんによると「王」もあり得るとのことで
どちらも同じ「行動」の軸だし、とちらかだろう。

答え合わせの鑑定依頼する時期かもしれない。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク