FC2ブログ

バブの車が

2017.05.02.08:13

とうとう本格的に壊れました。

バブの車、20年以上の付き合いなのですが、いつも壊れていて、調子良くすんなり動くことの方が少なかったです。
だから今回もまたいつものように、数ヶ月整備工場に入院してまた帰ってくるだろうと思っていたのですが、今回ばかりは大手術しても無理かもしれないと。。

日本の整備士さんの技術は世界一高いから、一時的には直せるかもしれないが、技術料(工賃)も世界一高い…
見積もりで百数十万円。
(そんな金がどこにあるのだ?)
それだけかけてあと20年保てば良いのですが、それは保証出来ないそうです。
部品を英国から取り寄せることは出来ますが(古い英国車)、日本の車検は厳しいので、通らないかもしれない。

で、バブは車をどうするか決断を迫られているのですが、、

もう数ヶ月も放置しています。
2月の始め頃にブレーキが壊れたことを書きましたが、あれから何1つ進展してません。
だけど今回は整備工場の人に怒られるし(当たり前だ)、とりあえずバブの実家の駐車場に置いてあるみたいです。(田舎なので、軽く10台は置ける自宅敷地の野っ原を駐車場代わりにしている)

バブは考えたくないことは平気で何年も放置するので、今年中に片付けば良いほうではないかなと思っています。
ていうか、バブの車だし所詮他人事…

今の住まいは車無くても生活できてるし、まあいいか。
またしても無責任(他人に無関心)を発揮している職人魂の私です。

車が無くて不便なら多分何か言うのですが、特別不便はありません。
私に直接的な不利益が無いので、私に関係が無いと思ってしまいます。
つまり私は自分の利益に関係あることしか興味が無い。

バブが20年以上大切に思ってきた車をどうするかで心を痛めているのかもしれないなどと思いもよらないし、私には慈悲の心も無いようです。

私には責任感も慈悲の心も、一欠片も無かったらしい。
ということに今更ながら気がつきました。

((((;゚Д゚)))))))

今まで、偉そうなこといっぱい書いてきちゃったよ!
自分が恥ずかしい。。

スポンサーサイト

comment

Secret

慈悲

2017.05.02.11:41

慈悲の発し方は、千差万別なのだと思います。
一見無慈悲な発言も、違う方向からの視点をもたらすことがあると思います。
それによって見えなかったことが見えることがあり、それで救われることも少なくないと思います。
心を痛めている人は、『心を痛めているという事』しか見ないことは少なくないので、なおさらです(あとは受け止める側の問題)。

などと言ってみた。

気付いた

2017.05.02.16:51

気付いただけ立派。
大抵は気づかずに一生終える。

Re: 慈悲

2017.05.02.19:12

ううう…
慈悲を発動するどころか、私は無関心なので…

マザーテレサ曰く
「愛の反対は憎しみではなく無関心です。」

人として終わってる感が…orz

Re: 気付いた

2017.05.02.19:19

バブの車はバブの趣味だと思ってずっと何も言わず傍観してきたのですが、ふと思ったんです。
バブにとって、20年以上付き合ってきた車は単なる機械仕掛けのモノではなく、愛馬のような存在だったのだと。
バブが騎士とか武士とか、そんな風に思えてきた。

モノと心が通う人

2017.05.04.11:04

長年使い続けてきたモノは、手に馴染み、体に馴染むので、その延長で心が通う人が少なからずいるようです。
モノのほうにも心はあるようで、大事にされていることを分かっていると感じることも少なからずあると思います(確か、元野球選手の新庄 氏が引退を決めたのはデビュー以来使い続けていたグラブと相談した結果らしい)。

そのモノがこれ以上生き続けるのが難しくなった時、感謝して手放すことで、新しい『相棒』を連れて来てくれるかもしれません。

Re: モノと心が通う人

2017.05.04.18:53

コメントを受けて、バブに訊いてみたところ、興味深い回答が得られましたので、後ほど記事にしてみます。

バブはモノを大切に思う気持ちは強いようですが、私の目には、丁寧に取り扱っているように見えません。
しかし、執着心は強く、バブなりに大切にしている模様。

「丁寧」の感覚がバブと私はかなり異なるため、バブのモノの取り扱い方が奇異に見えていたことも判りました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク