FC2ブログ

ロンドン土産

2017.04.22.19:23

今日はバブが英会話に行きました。
ランデル兄が先生です。
彼は亡くなったお父さんの法事(のような集まり)のため、先日までロンドンの実家に帰省していたのですが、私のためにお土産を持ち帰ってくれました。

これです。


1961年のお菓子のレシピ集です。


中はこんな感じ。


所々に素敵なカラーページも!


ランデル兄は、「作ったらちょうだい♪」と言ってたそうですが、もちろん言われなくてもあげますとも!


ランデル兄は、英語ができない私のために、Google翻訳アプリを使うようアドバイスしてくれました。
(彼はフランス語を英語に翻訳するときに使っている)


早速Google翻訳アプリを使ってみました。
このレシピを見てみようっと。
(使用前)


(使用後)


な、なんじゃこりゃ~!?



私は卵…?!∑(゚Д゚)

6 oz 自己を上昇させる時間……だと?!


Google先生は、1 egg の1 (数字)を I (大文字のi)と空目したようだ。

self-raising flour というのは、薄力粉にベーキングパウダーが あらかじめ入ってる粉なんだが、flour(小麦粉)を hour(時間)と空目したんだな。

しかし、、、

私は卵
6 oz 自己を上昇させる時間

というのは示唆に富む言葉だわいな。
特に、6オンスというのがね、魂の兄弟も6人だし、意味深長。

ロンドンの料理人 チャールズ・エルミー・フランカテリは私の前世でもあるわけだし、ロンドン土産にこんな言葉が出てきたのも偶然ではありますまい。


私は卵。
魂の兄弟6人で自己を上昇させる時間を生きている。

スポンサーサイト

comment

Secret

w

2017.04.22.23:00

涙が出るほど笑いました。

Re: w

2017.04.23.02:52

だよねぇ!
私もバブと腹を抱えて笑ったよw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク