FC2ブログ

バブの友達マッキーの夢

2017.04.13.04:31

バブの友達マッキーは、バブの大学時代の後輩です。
彼は小さなIT企業の社長をしています。
15年ほど前に彼の結婚式の二次会で一度だけ会ったことがありますが、私ともウマが合う気さくな人です。
ていうか、彼はおよそどんな人とも即座に打ち解けられる対人スキルの持ち主。

マッキーは遠方に住んでいるので、私が会ったのはその一度きりですが、マッキーはたまに大阪出張があるので、タイミングが合えば大阪勤務のバブと会ってます。

数日前、そのマッキーの夢を見ました。


マッキーは輸送会社の社長。
今度木星へ物資を運ぶため、往復3年の仕事をすることになったので、しばらく連絡が途絶えるけど心配するなという挨拶をしに来ました。

半分くらいは冬眠しているから、だいたい一年半ほど地球人より若いままでいるよw
同い年の奥さんの方が肉体年齢が上になっちゃうから、奥さんがそのことを気にしてるのが困るw

と、笑ってました。
年単位の仕事は初めてだけど、大きな仕事を取れたのがとても嬉しいと喜んでいました。
月の往復は近いし簡単だけど、何度も飛ばすと輸送コストや輸送機のメンテナンスがバカにならないから中小企業にはキツいそうです。

3年の木星輸送は、子供が小さいうちとか、未婚の人には長すぎるので、やりたがる人が少ないのだとか。
子供たちが物心ついた今なら行けると思ったんだって。

奥さんが心配性すぎるのが困ると言ってたけど、頑張って欲しいなと思ったし、きっと成功すると思ったところで目が覚めました。


目覚めてしばらくの間は、本当にマッキーが木星に行くと思ってましたw

多分、パラレル世界の生活をそのまま夢で見たのでしょう。

ちなみに、夢を見た日はマッキーの誕生日でした。
マッキーは何か大きなチャンスを掴もうとしているのかもしれません。
心から応援し、祝福しています。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク