FC2ブログ

満月からのプレゼント

2017.04.12.06:47

昨日はずっとひどい風雨でした。
満月が見えないなあと思っていたのですが、夜中にルルのトイレシーツを片付けるためベランダに出ました。
(ベランダに蓋つきゴミ箱が置いてある)
すると、レモン色の満月が見えました。
雲を透かして見えるのです。
ちょうど月のところだけ雲が薄くなっていて、他は分厚い雨雲でした。

うわあ、綺麗だなあ。姿を見せてくれてありがとう!

と思ったら、どういたしまして~♪ とでも言ったかのように雲がサッと薄くなり、一瞬月の光が強くなりました。
そして次の瞬間、また分厚い雨雲に覆い隠されました。

もう「月を見たい」とも思っていなかったのです。

今日は満月だなあ、雲の上にあるんだよなあ♪

ぐらいに思ってました。
そしたら思いがけないプレゼントを貰ったようで、得した気分♪


プレゼントといえば、今日はバブの誕生日だったわい。
(もちろん何もしない)
スポンサーサイト

comment

Secret

うちもですよ

2017.04.12.07:55

地域が遠く離れているけど、同じような現象が起きたのよ。面白いなあ。
床に就いて私はいつものことながら、息子も珍しく寝付けないでいました。
東の窓が妙に明るいとカーテンをよけてみれば、雲を通してお月さんが見えました。
月が〜出た出えた〜と歌って、それから二人とも眠れました。
今日はまず見られないだろうなと思っていたけど、満月を意識していました。
無理にとは言わないけど、密かに呼んでたのかもなあ。
月光茶会をして準備万端だったし。
(ごちそうさま!)

Re: うちもですよ

2017.04.12.08:00

へえ! それは面白いですね!

満月を見たい(今ここに満月が見えない)

という意識が我々には無かったようですね。

雲の上に満月があると完全に信頼していたから
満月と雲が応えてくれたような。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク