FC2ブログ

不謹慎過ぎる

2017.04.07.06:57

不謹慎過ぎる動画を見て笑っているバブと私です。
https://youtu.be/0tPbisA4q-c

私もいつかはこういう状況になるのは決まってますが、それでも可笑しいものは可笑しいので笑ってしまいます。

これね、癇酷人だから笑ってるわけではなく、ただひたすらこの男性の行動がDQN過ぎるから可笑しいのです。
目の前でエレベーターが行ってしまったからと言って、たったそれだけのことでここまで怒るんだ…と、驚きます。
次のエレベーターを待つぐらいどうってことないと思うのですが、この男性は次のエレベーターを待つぐらいなら死んだほうがマシだったのでしょう。

怒りの沸点が低過ぎる人って、怒ってる本人が必死であればあるほど、滑稽に見えます。
「たったそれだけのこと」に命をかけてしまう必死の形相に、なぜか可笑しみを感じてしまいます。
本人は大真面目なのに。

私は、小さな子供が何かに必死になって地団駄踏んで怒ってる場面に遭遇すると、本人は必死の形相で怒っていても、可愛く微笑ましい光景に見えます。
あらあら、まあまあ、こんなことで怒ってるわ。しょうがないわねえ~、と目尻が下がる。

この動画の男性は、それがもっと極端なんですね。
だからこちらとしても、可笑しくなってしまいます。


また、この男性の行動がね、虫の居所が悪いときの私の母親に似ているので余計に笑えます。
行動がいきなりで大雑把なんです。

目が合っただけで「何その生意気な目付き!」「んだコラオンカッカ!(なんだコラ、文句あるのか!)」と怒り狂うことがよくあったんですわ。
怒りのあまり呂律すら怪しくなるんだから、我が母親ながら別次元の動物のようでした。
必死の形相で怒ってると、怖いながらも可笑しくてw
それでよく自爆してたなあ…
もちろんその自爆には私も巻き込まれて心身ともに生傷が絶えず散々でしたが。

怒りの沸点が低過ぎると必死になるものなんですね。
その時は本当に「死んでもいい」とか思ってしまうみたいです。
母親は「殺してやるー」「死んでやるー」ってよく言ってたんだけど、(そんなことに命かけなくてもいいのに…)と思って見てました。

動画の男性は本当に命をかけてしまったわけですが、私の母親もこれと紙一重なことがたくさんありました。


この動画を見ては母親を思い出し、(こんな詰まらないことで腹を立てないでおこう)(詰まらないことに命までかけなくてもいいや)と思っています。

また、この動画を見つけてからのバブは、怒りの沸点が明らかに上がりました。
ちょっとしたことで腹を立てなくなっています。

この動画の男性が「詰まらぬことで腹を立てるものではない」と命をかけて教えてくれたのですね。
笑いと教訓を残してくれて、ありがとう…

今日も笑っちゃった!

スポンサーサイト

comment

Secret

いや、本当に

2017.04.07.13:39

このテの記事や画像、動画が多くて
お蔭さまで大笑いさせていただいてますわ。
あやにゃんさんの見立て通り、この勧告人は
世界中の人に「腹を立てるとこうなる」と見せてくれていて
それはちょうどお伽話の教訓話のようですわ。
多分今はお伽話をする人(テレビなど)が無くなったので
その代わりにやってくれる人が増えたのだと思う。
「舌切雀」「花咲か爺い」「赤ずきんちゃん」など、
教訓話は残酷だからね。

Re: いや、本当に

2017.04.07.18:23

そう言われてみれば、お伽話を目にする機会が減りましたね。
しかしこの動画はインパクトがあって分かりやすいです。
原因と結果が短い動画の中にすべて収まっているからでしょう。

それと、この動画の男性は電動車椅子を使用されてますが、日頃から思うようにならないことが多くて苛立ちを募らせていたのかもしれないと思いました。
エレベーターでとうとう爆発してしまったのかもしれません。
もしかしたら勧告という国では、体の不自由な人が一人で行動するのが大変不便なのかもしれない。
いろいろと考えさせられる動画です。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク