FC2ブログ

ショータ君

2017.03.31.08:30

ウチのマンションに、小児マヒのショータ君がいます。
いつもお母さんが彼の車椅子を押してまして。
お母さんは45歳で、明るい人です。
マンションができた当初からの顔見知りなので、13年前から知ってます。

昨日久しぶりにマンション入り口で会いました。

よお、ショータ!久しぶり!
あーい!

ショータ君は、私が知る限りずっとこの姿です。
手足は細く、関節は変形してますが、割といつもご機嫌さんです。

ショータよ……キミさぁ…
(ニコニコ)
全然変わんないねえ!
あーい!(だろ?)
まさか、ショータは永遠に年取らないのか!?
イェー!(かもな!)
ちょいと、そのお肌を触らせておくれよ。いいかい?
フフーン♪(いいよ)
ギャーー!なんじゃこのトゥルントゥルンのお肌!
あーい!(いいだろ)
うらやましーー!
フフーン♪(だろ?)

そこでお母さんが40過ぎてからの体の変調(肥る・肌の乾燥・白髪・髪のボリュームダウン・疲れやすさ)について面白おかしく訴えるんですわ。
それにショータ君はダァーとかウキャキャとかあーいと絶妙なタイミングで合いの手を入れて突っ込む。
漫才みたいで面白いです。

ところでさ、ショータは何歳になったんだっけ?
私が知る限り、ショータはずっとこの見た目だけど?

ア!(オカン、教えてやってよ)
ショータ君の代わりにお母さんが答えます。
もうすぐ22歳よ。
ええっ!22!若者やんか!
フフーン♪(照れるぜ)

13年前に知り合ったとき、「この子は20歳まで生きられないかもしれないと言われてる」とお母さんが言ってたのですが、、
なんか、ショータ君は永遠に歳を取らないような気がしてきました。
日頃のご両親のケアが素晴らしいのはもちろんですが、ショータ君とお母さん(多分お父さんも)の、ひょうきんでネアカな性格が若さの秘訣かなと感じました。

日々明るく真剣に生きている人たちは、見た目も明るいです。
軽快な話し方とか、明るい色の服とかではなくて、周りの空気ごと明るく見えます。
明度が少し高いとでも言うか。
それは白内障よ、と白内障の手術をした人に言われましたが、よく分かりません。
最近私の目に老化らしい変化が起きてるので、見え方が以前と少し違ってきてます。
人によって明度が微妙に違うことがあり、不思議です。

これについては要観察なので、ここにメモしておきます。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク