FC2ブログ

バブの胃袋

2015.09.16.08:52

バブが休んでいます。

「バブちゃん病気かも…」
「ふうん?」
「胃が痛い、血の味のゲップが出る」
「あら、そう」
「バブちゃん胃潰瘍かも」
「近くに胃カメラ上手なクリニックあるよ」
「胃カメラは嫌~、怖いもん」
「胃潰瘍と自己診断した根拠は?」
「胃が痛いし、血の味がする、吐きそう」

そう言いながら、自分でスーパーで買った
チキンカツをモグモグ食べている。

「胃潰瘍の人はチキンカツなんか食べません。痛いから」
「バブちゃんも痛いよ?」
「ヨーグルトにしなさい」
「ヨーグルトも食べる」
「コーヒーは飲んではいけません」
「えー、紅茶は?」
「カフェインフリーならよろしい」
「頭も痛いから頭痛薬飲む」
「頭痛は収まり、胃に穴が空くであろう(直ちに影響はないが良くない)」
「えー」
「死ぬほどの痛みでないなら我慢しなさい」


悪いけど、元気な病人は基本放置します。
胃が痛いならチキンカツなんか食べなきゃいいんです。
胃潰瘍かどうかなんて見なきゃわからないし。

でも、バブは胃カメラを異常に怖がってるから
寝て治すんだろうな。

胃が悪い人対応の食事を作らなくては。
しかしね、バブはお粥嫌いなんですよね。
ご飯がドロドロに煮えたものがゲロにしか思えないらしく、
匂いを嗅いだだけで吐き気を催すんだとか。

メシマズの義母が、バブが子供の頃に何かやらかした?
と睨んでますが、お粥は簡単なのに使えない。
ああ、面倒くさい。

しかし、私も病院が好きではないので、
バブが病院を嫌うのも、似波長ですね。
それに、消化器内科は長期の薬を出しやすいです。
薬のせいで別のところが悪くなりそうな気がします。

自分で養生するならば、日頃の生活が大切ですね。
身体は日々生まれ変わり続けているのだけど、
日々老化し続けているのも現時点では自然の摂理。
バブはずっとチキンカツが好きだったから食べ続けていたけど、
身体のほうはチキンスープにしておくれと訴えているのかもしれません。

何も考えず前と同じことを続けているのでは
マズイということですね。

バブの胃痛が教えてくれました。
ありがとう、バブの胃袋よ。

こうして感謝の気持ちが出てくると、
さっきまであんなに面倒だと思っていた
バブの胃袋をいたわるメニューを作ることが
もう面倒くさくなくなりました。

さて、今日はバナナとヨーグルトとすりおろしりんごだ。
ルルも喜ぶメニューです。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク