FC2ブログ

うっかりやらかしてた

2017.02.24.12:44

まーた自治会ネタで申し訳ないが、それも来月で終わるので勘弁してください。

さて、もう住民参加型イベントは無いし、お金を使うことも無いだろうと思っていたら、パラパラと物品購入の依頼が。

日付を入れることの出来る自治会印が壊れそうで買い替えたい。
→そりゃあ必要なものだし来年以降も使うのだから買いましょう。

子供会のイベント時に使っているブルーシートが汚損したので買い替えたい。
→そりゃあ必要なものだし来年以降も使うのだから買いましょう。

消耗品はいいんです。
みなさん大切に使っていてくれるのがわかるし。

問題は私。
大ボケをやらかしてました。

香典の金額を間違って渡してました。

規約を読みもせずに今年度予算をみて一人1万円のつもりでいて、実際に1万円を遺族の方に渡していました。
でも、規約をよく見直してみたら、一人2万円だったのです。

去年の会計さんからは「1万円」と申し送りを受けたような気がするのだけど、気のせいかもしれない。
だって、去年は不幸が無かったから。
過去の記録を10年分遡って見直してみたら、一昨年もその前も不幸は無くて、今年は4年ぶりに住民が亡くなったのでした。

役員は毎年、過去に一度も役員を経験したことの無い人に変わるし、管理人さんですらこの4年の間に変わっているので、誰も香典の金額を知らなくても仕方がない。

2万円の根拠は、100円×207世帯で20700円。
700円は半端だから2万円でいいか、というほどのことだと想像つきます。

過去の記録を遡ると、10年前にはお花や弔電まで出していて、一人当たり5万円ほど使っていることがわかりました。
さすがにそれは規約にも無いことで、役員が独断で行ったようです。

しかし、その時でも香典は2万円でした。


日頃の私は、葬式など無駄だからやりたくないと考えています。
したがって、自分の葬式はやらないことにしています。
バブもやらないと言ってます。
バブの親はして欲しいみたいなので、必要最小限の希望を叶えてあげれば気が済むだろうと思っています。
てか、口でそう言っておいても、死人に口無しなので、実際はどうするかその時になるまで分かりません。

これはあくまでも私の個人の話。

マンションの住民に対する香典については、公共サービスと同じなので、ここは規約そのものを変更しない限り、規定通りの金額を渡すのが役員の責務だと考えました。

そこで自分の考えを整理するために昨夜バブに話しました。
香典間違ってたから追加で渡そうと思う。
そんなの渡さなくていいんじゃないの?香典なんて無駄だし。渡さなくてもいいぐらいなのに。

あー、私もそう思ったけど、これって公私混同だなあ。
と、バブから聞いて分かりました。

自分の頭の中だけで考えていても分からないのですが、他人の口から出た言葉を耳から入れてもう一度考え直すと、違う答えが出ることがあります。

これと同じことを市役所にされたらどう思う?税金は皆と同じように払ってる。そして例えばの話だけど、死亡時のお見舞金が出ることになってるとする。
私が死んだとして、たまたまその時の会計係官が、香典なんて無駄だから今年は半額にしちゃえてな具合に勝手に半分に減らして交付される。皆が貰えるはずのお金が、何故かウチだけ半分になっている。それが後で分かったとして、市役所からは謝罪も何も無いとしたら?


そうだな、市役所がそんなだったら怒る!
だろ? 今の私はこのマンション内で、その市役所の役割を担っているんだよ。
貰えるはずのお金が貰えないのは、ダメだなあ。

私が半分ネコババしたと要らぬ嫌疑をかけられるのも嫌だしねえ。
私は我が身が一番可愛いので、近日中に追加のお金を持ってお詫びに回ってきます。

引き継ぐ前に気付いて良かった~ε-(´∀`; )


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク