FC2ブログ

義母のために祈る

2017.02.22.18:50

バブと私は、義母・義父・義妹からの電話は全てスピーカーに出して二人で聞いています。
後で「こういう用件だった」とお互いに報告しなくて済むからです。

日曜の朝、義母からバブの携帯に電話がありました。
曰く、去年腕を骨折したときに入れたプレートを取り除く手術を勧められたが、どうしたら良いか?とひどく怯えた声で慌てていました。

去年骨折したとき、確かに義母は「来年は金属を取ってもらう」と言っていたのですが、そのことはすっかり忘れています。
気が変わったわけではありません。
そのときの義母は考えた上で発言していたわけではなく、主治医に言われたことをそのまま話していただけなのです。
だから意識に残っていません。

そんなわけで、一年前から計画されていたにも関わらず、義母の意識の上に晴天の霹靂として金属プレート除去手術が立ちはだかり、突然怖くなったのでしょう。

義母は目先の非日常的なことに心が対処出来ないのです。
そこで恐怖と不安からパニックに陥ります。
頭は使わず、心は常に混乱したままです。
手っ取り早く安心してしまいたいので、その場で一番信頼出来そうな人物に言われるままに動くことになります。
そして、周りの人に世話を焼かれながらいつの間にか終わっている。

自分で体験したとは言い難い状態で、全く意識に残っていないのです。
記憶は残っても、頭と心を使っていないので、知恵になっていません。
ゲームで言うと、せっかく大きなイベントをこなしたのに経験値がほとんど加算されず、アイテムも取りこぼしている状態です。

主治医には「70歳以上の人はもう取らなくてもいい」と言われて、ますます混乱してしまったようです。
義母は67歳だからです。


私は「今のうちに取ればいい」と勧めておきました。

今後、金属プレートが身体に残っていることで騒ぐかもしれないと思ったからです。
そして、騒ぎ出す頃には除去できなくなっている可能性が高い。
何年か後になってから「やっぱりあの時取っておけば良かった」と言われても対処のしようが無いので、今のうちに心配の種を除去してしまえば良いと思いました。
今なら「通常の治療の過程」だから義母も納得します。
義母は「普通ではないこと」に対して過剰な恐れを抱いているからです。

普通はどうするものか、大勢の人が過去に安全に経験していることか、自分と似たような状況の他の人はどうしたか、ということを気にして、多数決の多数派のど真ん中に居て安心したいのです。


義母は良い人です。
でも、こんな人と頻繁に会うとか、一緒に暮らすなんて私とバブには出来ません。
義母も「一緒に暮らしたい」とはまだ口には出してきません。
しかし、今回のように時々弱っているような素振りを見せて、保護されたいことを仄めかしてきます。

ここで、実母の洗脳が効いていた私なら、義母を保護する方向に動いたでしょう。
しかし今の私は実母の洗脳から完全に脱出し、未熟ながらも自分で考えようとしています。
義母のような人は、適切なその道のプロが揃っている保護施設で優しくされながら暮らすのが幸せでしょう。

義母はバブの幸せを第一に思う母親でもあります。
最終的にはバブの意思を一人の大人の判断として尊重します。
いつまでもドラ息子の反抗期扱いをしない。
そこは私にとっても大変ありがたい。

義母は良い人です。
でも、一緒に暮らすことは出来ない。
お互い不幸になることは火を見るよりも明らか。

敢えて不幸を選ぶなんて阿呆なことしたくないので、義母の家の近所か義妹の家の近所に、義母が喜びそうな素敵な施設が出来たらいいな♪
私とバブと義母のために、全力で祈ろうっと。

スポンサーサイト

comment

Secret

ウチの

2017.02.23.03:53

義母と全く同じ。

Re: ウチの

2017.02.23.06:02

if家の義母さんもバブ家の義母も、
姑世代の多数派のど真ん中なわけですね。

だからと思うが

2017.02.23.08:16

何故か妙に自信タップリなんだよね。
先日は息子(うちの旦那)にそこらへんを電話で指摘されて
いたっけなあ・・・
義母にしたら青天の霹靂だね。

Re: だからと思うが

2017.02.23.10:44

なるほど、そう言えば義母もそうかもw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク