FC2ブログ

最下位が優勝

2017.02.15.07:31

マラソン大会で誘導ミス 完走児童は1人だけ

マラソン大会で誘導ミス 完走児童は1人だけ

テレビ朝日系(ANN) 2/14(火) 17:27配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170214-00000032-ann-soci

1人だけ正しいコースを走りました。マラソン大会で誘導ミスがあり、参加した263人中262人が失格となりました。

ミスが起きたのは、5日に岡山県笠岡市で開かれたマラソン大会です。笠岡市によりますと、3キロコースの小学3年生から6年生の部には263人が参加。
誘導ミスによって262人が誤ったコースを走りました。本来、3キロだったコースは2キロ足らずになり、1位の児童は6分51秒でゴールしました。
最後を走っていた児童の後ろには係員が付いていたため、たった1人だけ正しいコースで走りきりました。他の児童は全員失格となり、
笠岡市は唯一、完走した児童を優勝者として表彰することを決めました。


私はマラソン大会でいつも最下位でした。
後ろから先生がついてくるんですが、明らかに嫌そうな顔してるんですよ。
泣きそうになりながら走ってました。
歩いてるのと変わらない速度だったと思うけど。
棄権したことは無いけどね、ゴールしてもバカにされたり笑われたり。
「努力は報われない」と学びました。

今思うと、プレアデス世界から弾き飛ばされていたんですね。
あれで良かったわけです。

昨日のニュースのマラソン大会は、次の世が来た感じで面白いです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク