FC2ブログ

腿の痛みとインナーチャイルド

2017.02.13.18:14

いつも偉そうな私ですが、怪しいものですよ。
土曜日から腿の痛みが出て、日常生活に軽く支障を来していました。
日曜は全く動けず、珍しく湿布を貼りました。

珍しく積もった雪とデコボコした石畳の道で妙な歩き方をした自覚があります。
増え過ぎた体重を支えつつ転倒しないようバランスを取ってくれた腿の筋肉が悲鳴を上げたのだと思います。
直接的な肉体レベルでは、これが原因でしょう。
落ち込んでいませんし、心配もしていません。

腿の痛みが私に何を教えようとしているのか、そっちの方が気になります。

体重減らせって?
まあそれもあるだろうけど。

リズ・ブルボーの「自分を愛して!」の、腿の痛みの項目を見ました。

あなたの心の中の大人の部分と子どもの部分のバランスをうまく取りなさい。
あなたの両親の影響を受けた大人の部分の声ばかりを聞く必要はありません。


腿の痛みはインナーチャイルドに関係していました。
まだ居るなと思ってましたが、やっと出てきてくれたか。


土曜日はお茶菓子さんと話しました。
その話の中で、いかに自分が良い親だったかアピールしているとも受け取れる話が出てきました。
本人は良い親アピールしてるつもりなど全く有りませんからいちいち指摘しませんが、良い親だと認めて貰いたいようだと感じました。

しかし、それは他人が関知することではありません。
良い親かどうかは自分の子供が決めることでしょう。


そこから関連して、私は親のことをどう思ってるかな?ともう一段掘り下げてみたくなりました。

この世に送り出してくれたことは、とりあえず感謝してます。
と思っていますが、果たして本当にそれだけかな?
自分自身を疑ってみたくなったのです。

なぜこんなにも精神的ドMなのか、自分自身に呆れますが、日常生活態度がテキトーな分、精神的に自分を追い込むことでチャラにしたいのかもしれません。

そこで、今まであまりイメージが湧かなくて後回しにしていた父親について考えてみることにしました。


刀鍛冶の父親で、今生きてるとして60歳ぐらいかな。
てか、祖父と叔父は鍛冶屋でしたが、父親が鍛冶場に居た記憶が無い。
祖父母と叔父叔母たち、お弟子さんたちのことしか覚えてないや。
父親は、何処で何をしていたのか知らない。。
刀鍛冶やってないんじゃね?
彫金をしてた記憶はある。
龍の彫り物があったなあ。
刺青は、無かったと、思う…多分…。

私の母親と結婚していた時期もあり、同じ父親の弟もいるので、その数年間について考えてみました。
とりあえず、父親がどんな人物だったか…

考えるまでもなく、クズ男だと分かってしまいました。
まず私が相手にしないタイプのまるでダメなチャラ男。

この時点で喉に違和感が。

あら、この違和感、身に覚えがあります。
桜のアンティークボタンを飲み込めずに苦しんだ夢です。
私の個人的なことを夢に見てたのか。。

どうしようもないチャラ男が自分の父親。
どう考えても、いい所が見つからない。
私はその人の遺伝子を受け継いでいる。

せめて、犯罪を犯していなければいいか。
って、私の母親は未成年だし、高校生だし。
つまり私の父親は未成年者淫行の性犯罪者。

っが~~~ん!

婚姻関係があれば淫行ではないが、婚姻関係は私が生まれてからもしばらくは無かった。
いや、恋愛関係があれば淫行とは言わないかもしれない。
しかし両親に恋愛関係が成立していたのか証明するのは不可能。
だって、とっくの昔に破綻して憎み合ってるから養育費さえも拒否してるし、それ以前に父親に養育費や慰謝料の支払い能力が無かったのだろうと容易に想像がつく。
だって、定職に就いて無かったことぐらい幼児にでも分かる。

やっぱりどう考えても、まるでダメなチャラ男w
だから私もこんなにグータラで怠け者でいい加減なんだ。

おっと、いけない、遺伝のせいにしちゃった。。


と、受け入れ難い何かについて延々と考えてみました。

クズ男はそのままクズ老人になっている可能性が高い。
異母弟妹が居る可能性が極めて高い。
異母弟妹はDQNかメンヘラである可能性も高いw

触らぬ神に祟りなし!

どうか成仏してください。
頼むからこっちに来ないでください。
(いや、まだ多分死んでない)


インナーチャイルドよ、私たちのお父さんは、どこぞのお金持ちの優しい紳士では無いのですよ。
「可哀想なことをしたね、でももう安心おし」と迎えに来てはくれないんだよ。

その代わり、私たちは両親に健康な身体を貰ったんだから、それでいいじゃないか。
生物としては繁殖に最適な状態の男女から生まれたと思うよ。
守るべきものを最初から何も持たない自由を貰ったんだから、それでいいじゃないか。

インナーチャイルド、涙目w (´;Д;`)
でも、まあ、虐待されなかったし、良かったよね?

こんなことをクソ真面目に悩んでた自分とインナーチャイルドのアホさ加減に笑えてきた。
腿の痛みは、うんと楽になっていますw


スポンサーサイト

comment

Secret

まあ

2017.02.13.18:59

絵に描いたような完璧な親は居ないし
完璧でなくても、「ま、いっか」って親もあまり居ないしw
どこの家でも、ダメ親ばかりだと思うねえ。
一見温厚で良くても中身が全くダメな親は
ゴマンと居る、腐るほど居る。
マジで腐ってると思うw
また、一見マトモだが、実はマトモではなくて
(勿論プレアデスだ)
子供がおかしくなっているケースも多いよね。
(破廉恥な犯罪犯す大学生の親とかね)
その連中って一見「人並み」だけど、その中身は
人並みでは無いと思うので、だったら
見掛けからして人並みでは無い方がまだいいなあ。

Re: まあ

2017.02.13.19:23

我が家はわかりやすい親で良かったですw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク