FC2ブログ

苦手なお茶菓子

2017.02.11.21:58

今日友人と話したのですが、その時妙なことを訊かれました。

友達でもない知人のお宅に何人かで招かれて、苦手なお茶菓子を配られたときに気を遣って我慢して食べるか?
とか、そんな内容のこと。

私?
とりあえず一口試してみて、苦手ならそのまま置いておくかな。

そしたらその友人は、それはお茶菓子を出してくれた相手に失礼だから出来ないと言う。
しかも、普通の人は自分と同じようにすると言う。

出されたものは残さず食べるのが礼儀だとか、そういうことかな。
それって、私のことを出されたものを苦手だからと言って食べない失礼な、普通ではないヤツだと言ってるのと同じなんだけど、そこは気が付いていないようだったw

何故残しているのかホストに訊ねられたり、もっと食べろと勧められでもしたら、
「これ私はちょっと苦手なんです」
てな感じで正直に答えるかな。
訊かれなければ黙ってるけど。

そういうことは失礼だと怒り出すとか、気にするような相手とは、こっちも付き合いたくないから、怒られようが嫌われようが構うもんか。

と、笑って答えたら友人はちょっと引いてた。。

あらら、こんなことすら分かり合えないのか…
まあ、実の家族ですら分かり合えることなど無かったのだから、他人なんか分からなくて当然だよね。


これ、自分がホストの場合も同じだよね。

お茶とお茶菓子を出したとして、それが客人の口に合わず残してたとして、残した人のことを失礼だとか思うのだろうか。

「これはこの人の口に合わなかったんだな」
と思うだけで終わりなんだけど、件の友人は、そうではないということだよね。
味覚なんて本当に個人的な感覚なので、ピタッと合う人なんて居ないと思うんだけどねえ。
体調にも左右されるし。

それにしても、お茶菓子で悩む人が居ることに驚きました。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク