FC2ブログ

相談したらうまく行ったけど、釘も刺してきた

2017.01.26.17:13

昨日の続き。
市役所行ってきた。

相談したら、個別に対応してもらえることになりました。
窓口の職員にもどうにも出来ない仕組みなので、
期限までに揃う書類は期限までに提出し、
期限よりも後にしか手元に届かない書類は
手元に届き次第また持ってきて欲しいとのこと。
そしたら職員が処理してくれるそうだ。

足を運んで直接対面で相談したら、
お互いのために出来る最大のことを話し合いながら出し合えました。
職員一人一人の権限は限られていて、出来ることは少ない。
その範囲内で私のために出来ることを考えてくれました。

こっちは税金払ってんだから言うこと聞けや、ゴルァ!
という気持ちはゼロです。

ご親切に、考えて下さってありがとうございます。
という気持ちしかありません。

多分ですが、私の意識が
こっちは税金払ってんだから言うこと聞けや、ゴルァ!
という状態だったら、うまく行かなかったと思う。
自分がこの世界の創造主なのだから、
周りも自分と同じような意識になってしまう。
それで、思っている通りのことが起きる。
喧嘩腰で傲慢な気持ちで行くと、相手も喧嘩腰で傲慢になる。
多分。

もうずっとだけど、
ご親切に、考えて下さってありがとうございます。
という気持ちでいるので、相手も
わざわざ出向いて下さった上に、お待たせして申し訳ありません
とか言いながら親身になって一緒に考えてくれたのだろうと思う。

(相手にも事情があるのだ)という意識が常にある。
だから自分の都合だけを押し通そうと思えない。
だから腹も立たないし、何とも思わない。


去年の夏に、ウチのマンションの爺が市役所との話を拗らせて
私に丸投げしてきた案件に対応したことがありましたが、
これも喧嘩腰ではなく、相談しに行ったのですんなり通りました。

役所の手続きはややこしいです。
しかし、今それに文句を言っても片付かないし、
末端の職員にも仕組みを変えることが出来ない事情がある。
だからそこはちょっと諦めて、今出来ることをやる。
それでまあ思った通りの成果は得られたので
とりあえず良しとしておきつつ、
「明らかにこれは問題だから、何とかしろ」
と釘は刺しておく。

今の私に出来ることはこの程度だなあ。
でも、何もしないよりはマシかな…(´-ω-`)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク