FC2ブログ

私の身近な在日イスラム教徒について

2017.01.05.10:53

イスラム教徒だと言うと途端に怖がる日本人も居たそうです。
そのことで悲しい思いをしたミド君のために、ここに書いておきます。

私の身近なイスラム教徒は、みんな寛大で穏やかで平和的です。
危ないイスラム教徒に会ったことが無い。
しかし、いろいろな派があり、いろいろな考えがあるので、一部を見て全体を分かった気になるのは早計だと思っています。

ミド君の良いところは、古代エジプト学を少し学んでいるので、多神教の概念を理解しているところ。
だから日本のような国でも平気なのだと思う。
厳格な一神教しか知らない人から見れば、日本人は節操が無く異常に見えるだろうなと思います。


【ミド君の1日】
ミド君の日本語クラスは、昨日から始まっているそうな。
たった半年の滞在なので、びっしりと時間割が詰まってます。

7時 起床、お祈り、朝食
9時~17時 授業
18時~19時 仲間とサッカー等の運動
20時 夕食、風呂
21時~ 勉強
0時頃 1日分のお祈り
・本当は決まった時間に5回お祈りをしたいけれど昼間は出来ないので、寝る前に5回している
・きちんとお祈りをすると1時間ほどかかる
1時 エジプトの家族に電話
・エジプト時間は夕方6時
2時頃 就寝

これを当たり前のように毎日やってるミド君って…
それでも「軍隊より勉強の方が楽しくてラク」なんだそうだ。


バブの会社にもイスラム教徒が数人います。
マレーシアやインドネシアから来ている人たちで、彼らは日本滞在2年目です。

【バブの会社にいるイスラム教徒の場合】
最初の半年
・毎日欠かさずお祈りする
(1日5回は仕事で無理だが、寝る前にまとめてする)
・ハラル以外の肉は一切食べない
(お祈りして殺した肉は良い)
(豚肉と豚由来の成分全て不可)
(ゼラチンでも調味料でも不可)
・お酒は一切不可
・調味料やお菓子に含まれるアルコール成分も全て不可

日本滞在1年経過
・出来る日はお祈りするが、出来ない日はしなくなる
・豚肉以外の肉なら、お祈り出来ていなくても食べる
・調味料に「豚エキス」とか入っていても、肉の形でなければ黙認
・ゼラチンは豚肉ではないから良い
・お酒は一切不可
・調味料やお菓子に含まれる微量なアルコール成分には目を瞑る

日本滞在2年経過
・誰かが代表でお祈りすればオッケー
・とんこつラーメン美味え!
(骨は肉ではない)
・和牛美味え!
(和牛はイスラム教と無関係だから大丈夫)
・お酒は不可
(隠れて飲んでみる人も中にはいる)

日本は何を食べても美味しいし、電車で寝てる人がいるほど平和だし、ビクビク過ごすことがなくなってくるそうだ。

しかし、バブの会社に居るのはインドネシア人とマレーシア人なので、元々かなりいい加減な性格らしい。
温暖で年中果物が成っていて、なんとなく食べ物があって、飢えない国に生まれた人は、そこそこ要領良く働き、時間や決まりを守る気はあまりないらしい。
バブの会社に居る人だけかもしれないが。


イスラム教の戒律をどこまで守るかは本人次第という暗黙のルールがあります。

「それ、豚だよね?」
「アルコール成分少し入ってるんじゃね?」

などとツッコミを入れるのは野暮な行為とされます。
何故なら、突っ込まれた側に反論の余地が無いから。
ツッコミを入れる行為は、相手を断罪することになるから。
個人的には不適切だと思われても、戒律に関することは個人に任されているから口出しすべきではない。
何らかの事情で戒律通りに過ごせない人もいるので、人間如きが戒律についてとやかく言うのは良くない。

とまあ、こういうものらしいです。

戒律そのものはいろいろ厳しいけれど、それを厳密に守るかどうかは各自に委ねられるので、非常に寛大とも言えます。

ただし、これはスンニ派の場合。
ミド君はスンニ派です。
バブの会社の人は、聞いてないので分かりません。


他にも色々と派があって、たいへん厳格なものもあります。
宗教警察が目を光らせているとか、魔女狩り的なことがあるとか。

また、何処にでも過激なヤツらはいて、そういう人たちは自分が一番正しくて他は全て間違っていると信じ切っているので、他人のことに口を出したり手を出したりする。

ミド君の場合、そういう手合いには見咎められないように気をつけつつ、穏便に距離を置いてるそうだ。
見た目では何派の人か分からないが、礼拝の時は少しお祈りの仕方が違うから見分けられるそうです。

ちょっと変わっている人たちは、自分たちのグループ以外は全て悪いと思ってイマス。

それは何処でも同じだねえ。
自分たちと違うからといって、それが即「悪」ではないよね。

こういう話が日本語でできるエジプト人は、おそらくミド君だけだと思います。
ミド君は、メディアによって作られた「イスラム教徒=悪、怖い」という日本人の意識を払拭しに来てくれたのかもしれません。
多分、そんな役割がある気がします。
ミド君、ありがとう╰(*´︶`*)╯




スポンサーサイト

comment

Secret

二年目以降の

2017.01.05.11:53

イスラム教徒がいいねw
去年の夏にうちの脱衣場をリフォームしてくれたイラン人に、おみやげに缶ビールを渡そうとして
「お酒はダメだよね?」と言ったら「大丈夫」
「豚肉は・・・」と言うので「それはダメだよね!」と言ったら
「たまにはダイジョウブ」だそうだ・・・
奥さんが日本人なので日本人化しているのだろうか。

戒律が厳しい宗教の人は、戒律よりも同じ宗教の他人の目が怖いのかな。
日本に住んでいるイスラム教徒は同宗教の人の目が無いのでどんどん宗教や戒律に寛容になるのかな。良いことだ。

Re: 二年目以降の

2017.01.05.17:48

日本に来て2年も暮らせば、溶けるんですかね。
このユルさは、いいですね。
バブの会社にいるインドネシア人の場合は、監視の目が無くて、どんどん日本人化しているようです。

以前友達だった、鼻が高いエジプト人のAさんは、「日本人自体が宗教みたいなもの」と言ってました。
他の文化をユルく取り込み、いつの間にか溶かして同化してしまうという、ある意味では恐ろしい国ですね。
心地良く溶けてしまい、二度と祖国に戻れなくなる人もいるから。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク