FC2ブログ

マザー・クリスマス

2016.12.23.00:00

昨夜エゲレス人と大阪のパブで飲んできたバブに聞いた話。

エゲレス人たちは私のことを「マザー・クリスマス」と呼んでいるそうだ。
女サンタクロースのことらしい。
エゲレスでは「サンタクロース」とは言わずに「ファーザー・クリスマス」と言うんだって。
私は女だから「マザー」というわけ。
まあ何でもいいけど、とにかく毎年当てにされてることは分かった。

それで、今度はランデル兄弟が「レモンメレンゲパイ」を作って欲しいそうだ。
レモンのメレンゲのパイ??
なんか、美味しそうだねえ~(o^^o)

ランデル家のオカンに伝わる秘伝のレシピがあるらしい。
ところがランデル家の奥さんは菓子作りに興味がないので、私なら再現出来るのではないかとのことだった。
ランデル家のオカンは高齢なので、レシピが失われる前に私が継承するのが良いらしい。

というわけで、また!エゲレス人のために職人として働きます。
ちなみに、私の前世だと思われるイングランドの料理人は、ロンドン生まれではあるものの両親はイタリア人で、人種的には外国人です。

エゲレス人はとことん外国人を使うんだな…


それはさておき、私は頼まれたから菓子を作っています。
引き受けた理由は、美味しくて面白いからです。
クリスマスを祝う気持ちは全く含まれていません。

しかし、エゲレス人にはそれが全く理解できないようです。

デモ、ホントはお祝いシタイデショ?

と、最後まで言ってたそうだ。
本気でどうでもいいんだけど。

マザー・クリスマスに限ってそんなことアリエナイ

とかヌカしてるらしい。
私のイメージが勝手に一人歩きしてます。
「クリスマス菓子を沢山作る人はクリスマスが大好き」
「クリスマスが好きだから作ってる」
というのがエゲレス人にとっては常識なんですね。

こういうものだという思い込み、勝手なイメージの押し付け、狭い世界での常識が全てだと決めている…
これらを私も、無意識・無自覚でやらかしてるんだろうなと思います。
でも、どこでそれをやらかしてるのかは、盲点なので分かりません。
何か分からないけどきっと何かやらかしてるんだろうなー
と、常に頭に入れておくしか、今のところ手立てを思いつきません。

マザー・クリスマスと言われて、また自分の不味さ・至らなさを思った次第であります。

それにしても、レモンメレンゲパイが気になる…

スポンサーサイト

comment

Secret

2016.12.23.06:40

長女と東京へ行った時、駅の中のケーキ屋(店内でも食える方式)で
レモンパイを食べたら凄く美味かったので、その後、娘と何度か自宅で作ったことがある。メレンゲは使わなかったが・・・レモンのパイって美味いんだな。

Re: 昔

2016.12.23.07:42

へえ!レモンパイって美味しいのか〜(o^^o)
滋賀にはそんなハイカラな物は無いので、是非作ってみたいです。

それにしてもifさんがたまに「職人」ということが理解できる話ですね。(レモンパイを作った話。普通はまた買いに行くか持って来させるから。)
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク