FC2ブログ

バブのイギリス前世 ①

2016.12.13.08:47

バブは前世を自分で考える頭と心が無いので、私が思うところを少し書いてみます。

【イギリス人貴族に買われたミイラ】

では、こう思った理由を説明しよう。

バブは子供の頃から、たまに寝言で
「火事や!」
と叫んで周囲の者たちを驚かせていたそうだ。

特に、幼稚園児時代から小学校時代にかけて入っていたボーイスカウトのキャンプでは、かなりの頻度で寝言による火災発生を宣言していたという話である。
義母が「恥ずかしかったわ!」と怒って訴えていたので間違い無い。

ちなみにボーイスカウトはイギリス発祥の少年団で、バブは軍事訓練に近いことを遊びながら学んだ。(子供時代のバブの主観)
親に言われて入団する子供が多かったが、バブは幼稚園児の頃より親を説得して自らの意思で入団している。

バブは大人になって私と結婚してから、突然古代エジプト好きになった。
未だにきっかけや理由がわからない謎だが、とにかくエジプトに数回行き、特にファラオの墓が集まる「王家の谷」が大好きである。
行くたびに泣いているし、帰るときも泣いているし、画像や動画を見ても泣いているし、多分故郷だと思っているのだろう。

また、バブは眠っているとき、布団や毛布に包まって、簀巻き状態になっていることが多いが、これがどう見てもミイラ。
こちらの記事にも書きましたが、まさにミイラです。

これらのことから強引に物語を紡ぎ出してみましょう。

**********************
時は18世紀のルクソール「王家の谷」。
ファラオとして葬られ、静かに眠っていたバブは、突然揺り起こされてしまいました。

えー、もう朝? バブ、まだゴロゴロしてたいのにー

というバブミイラの声は盗掘者には届きません。
盗掘者たちは好き勝手にバブの墓を荒らしました。

うはw 副葬品ゲット!
これ売ってまた儲けようぜ!
ミイラはどうすんだ?
それもアホなイギリス人になら売れるぜ。
客に自慢するために家に飾って見世物にするんだとさ。
イギリス人、悪趣味ーw
金さえ払ってくれりゃあ悪趣味でも構うもんか。
だな、どうせ俺たちに関係無いし。
さっさと運び出してとっとと金にしちまおうぜ!
ヒャッハー!

ええーっ! バブちゃんの宝物が!!
わーっ、ヤメロ! 無礼者っ!! うわーーん!


哀れ、バブミイラはファラオ時代に溜め込んだ宝物と引き離され、身一つで場末の闇市で売られる羽目になりました。


闇市の店主はヨーロッパの貴族たちを顧客に持っています。
彼にとって古代エジプトの遺物など全く興味の対象外で、大切なのは現金だけです。
バブミイラは大量の副葬品と共に出てきたので目玉商品となりました。
珍奇な物を集めて客人に自慢することが趣味のイギリス人貴族は格好のターゲット、早速商談開始です。

これはこれは旦那様、こちらは三千年の眠りから目覚めたばかりのファラオのミイラです。いかがですかな。普通のミイラと違って、これは大変珍しく貴重な品物です。

さすがアラブの商人、心にも無い売り文句を言葉巧みに話して聞かせ、イギリス人貴族はバブミイラを品定めし始めました。

うわーっ、臭っ! 何これ、臭っ!
無礼な白豚め、これ以上バブに近付くな!


イギリス人貴族は愛煙家だった模様です。タバコの煙をバブミイラに吹きかけながら、これを買い取ると言いました。

怖いよう!バブちゃんこれからどうなるの?


思いがけず長くなったので、続きはまた後ほど。

ちなみに、現在のバブは蛇蝎の如くタバコを毛嫌いしていますが、この時から嫌いなのだと思います。

「バブのイギリス前世 ②」に続く
スポンサーサイト

comment

Secret

えっ?

2016.12.13.12:40

何故前世がファラオでなくミイラw

買ったのが中国人でなくてよかったね。

面白いから続きが読みたいです。

Re: えっ?

2016.12.13.12:43

ミイラである説明もしますねヽ(・∀・)

ええええええええええっと

2016.12.13.18:16

イギリスに運ばれて来たミイラでも
「イギリスに前世が有った」と言えるのかどうか・・・



ま、いいか(考えるの嫌いな王より)

Re: ええええええええええっと

2016.12.13.18:22

あーー、やっぱ無理矢理過ぎたかな…

まっ、今回は「イギリスに絡んだ」ということで。
そのうちバブ本人に考えてもらいましょう。
(やる気の無い職人)
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク