FC2ブログ

夢の中で人生相談

2016.12.08.09:50

私はよくリアルな夢を見ています。
大抵は普通に一度起きて、それからまた突然眠くなって二度寝。
その時に高確率でリアルな夢を見るのです。


今日は中学生の進路相談。
漫画家志望の女の子で、画力が凄い。
親は高校に行かせようとするが(そもそも中学も休みがちだ)
本人は絵で生きていきたい。

私は、まず絵に唸った。
学校は通うのが難しくても、別の形で学べるからいい。
しかし、漫画家として生きるならば、世間を知った方が良い作品になる。
人の心に響く漫画を描くなら、世の中を知っておいて損は無いと思った。
私は彼女が背景を書きこんだ原稿を見ながら話した。

こうやって背景が丁寧に書き込んであると、マンガの世界をリアルに感じ取ることが出来てキャラクターも生きてくるね。
あなたは何度も生きているかもしれないけれど、今ここでは14年しか生きていません。
もっといろんな人たちの心に響く漫画を描きたいのなら、勉強を続け、様々な世界を知りましょう。
それを作品に活かしましょう。
自分が本当に漫画をやりたいのなら、漫画以外のことも勉強しましょう。
人は絵を見ているようでいて、漫画に描かれている人の心を見ているのだから。
あなたの世界が豊かになれば、あなたの漫画も豊かになります。
勉強をするのは、親を喜ばせるためではありません。
あなたの人生を豊かにするために勉強するのです。
あなたは親の子供ではあるけれど、親の所有物でも親の作品でもないのだから。

小さめの講堂に50人ほど、人種も年齢もバラバラの人たちが集まっていて、これから新しい講義がスタートしそうな雰囲気の中で話した。
大きく明るい窓から優しい日差しが入り、白いカーテンが揺れていた。

ここは新しい学校なのだと思った。
いわゆる従来の学校とは違う、学びたい講義を受ける大学みたいな自由学校。
固定された先生も生徒もいない、誰もが先生で生徒。
誰もが自由に自分のやりたいことをやり、それに興味を示す人が勝手に見に来る。
一緒に何かしたり、話し合ったりする。
予定表など無く、その場で内容が決まる。
赤ちゃん連れの家族も、子供も老人もいる。
同じことに興味を持っている人が緩く集う教室。

でも、「興味無いけど見に来たw」という人が多い。
「私はコレ」と決めつけず、偶然出会うことを取り入れる人たち。
そういう人たちを見て、学校に馴染めなかった漫画家志望の女の子は、その中にあっという間に溶け込んで行った。

私はそこで何かの仕事をしてました。
ドロップアウトして悩んでる人を見つけて、「こんなのあるよ、一度見に来てごらんよ」と勧誘する係?

そして、女の子の親にメッチャ怒られる係w
「学校に行かせてくれるって言ったから任せたのに!ムキー!」
上品そうな両親が突然野獣のように暴れ出して疲れた…


今こっちで目覚めてるほうがオマケ人生のようです。
寝起きなのに身体がバキバキですー

こっちの息抜き人生に戻って来られて良かった(´∀`*)
スポンサーサイト

comment

Secret

うむ。

2016.12.08.17:15

あっち(夢の中)が実在界らしいからねえ。
最近テレビで井上陽水の「夢の中へ」が使われているよね。
あれも、何かのメッセージだね。
CM作る人が無意識に上の方の指令で動いた結果
ああいう曲が使われるね。

Re: うむ。

2016.12.08.18:32

やはりあっちが本体なんですかね。

10年程前から、ゆるやかに続き物の夢を見てますが
「学校に入学→学生生活→卒業試験→あちこち研修→なんとか独立」
という流れが10年でありました。
今は自信を持って仕事してる感じでした。

起きてる今の私の精神状態や思考過程と、夢の中の私に齟齬が無くなってきました。
だから目覚めてもどちらが本体なのか混乱することがあります。

あちらとこちらの境界が緩くなってきているのか?
五次元を生きるとはこういうことなのか?
様子を見ています。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク