FC2ブログ

ぼくの縄張りと心の故郷

2016.12.06.11:31

ルルですよ。
このごろぼくは長いゆっくり散歩をしてるです。
お昼に2時間ぐらい、ゆっくりゆっくり歩くです。
昨日は3時間ぐらい外にいたです。

景色をのんびり眺めたり、ゆっくり丁寧にニオイを嗅いだり
歩いたことのない路地をじっくり探検してみたり、
お散歩はとても面白いです。
セーターを着ているですから、寒くてもへっちゃらですよ。



おうちを中心に半径1.5キロほどのエリアがぼくの縄張りです。
たくさんの飼い犬たちと縄張りが重なっているです。
マンション犬の中では、ぼくの縄張りは広いほうですよ。

ぼくは顔も広いですから、行く先々で知ってる人に会うです。
知らない人にも会うです。
昨日はぼくのことを「映画スターのようだ」と言うお姉さんに会ったですよ。
シッポを振ってお姉さんに挨拶したら、お姉さんは感激して撫でてくれたです。

ウェスティーが大活躍する映画があるです。
「ぼくとボビーの大逆転」というです。
(公開時のタイトルは「ユアン少年と小さな英雄」)


19世紀のスコットランドに実在し、人々の間で愛された忠犬ボビーの史実を基にしたお話ですよ。
その犬はウェスティーではありませんでしたが、映画ではぼくと同じ種類のウェスティーがボビー役です。

きっとぼくを映画スターだと言ったお姉さんは、この映画を見たですね。
とても勇敢で賢くて心の優しいボビーのお話です。
雨で縄張りの見回りに行けない日は、母ちゃんと一緒にDVDを観ようかな?
ぼくの心の故郷、スコットランドの景色も楽しめる映画ですからね。

ではまたね!
スポンサーサイト

comment

Secret

以前

2016.12.06.22:47

TVでボビーの実話の話を見ました。映画になっていたんですね、しかもウェスティーで。
機会があれば見たいなぁ。


あと、午後3時の虹にあった反省会の件、反省の必要なしです!
あのコメントがなければ私は未だに時代錯誤、無用の長物で信徒を縛っていると信じていました。
まだ必要だと教えてくれてありがとうございました。
夫からのまた聞きで引っかかったあやふやな記事にコメントしてくれたおかげです。
あやにゃんさんの記事も読みたいのでぜひ!

元記事のところにコメントできないのでここで失礼しました。
ルルさん、ごめんなさい。

Re: 以前

2016.12.06.23:32

あれ、コメント禁止になってた!?
なんでー??

言われるまで気がつきませんでした。
ありがとう!
直しといた。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク