FC2ブログ

感謝の気持ちをやりとりする

2016.12.01.19:30

「本人に直接訊く」の記事に一夢庵さんがコメントしてくれました。

【目的の違い】
理事長さんはお歳暮を渡すのが目的で、あやにゃんさんはお歳暮を贈って感謝を伝えるのが目的だったのではないかと、ふと思いました。
だから、直接聞くことで感謝の気持ちが伝わったのではないか、それが伝わるように上が配慮したのではないかと思いました。

この世界に存在すること、この世界で起こることにはすべて意味が有るので。


これに対して私は寝呆けた返事をしてますが(一夢庵さん、今朝はコメントの意図を正確に汲めなくてごめん!)、
一夢庵さんがおっしゃる「感謝を伝える」という部分について、今日、別の人とやりとりがありました。

友達が私に「感謝の気持ちを贈りたい」と言って何か送ってくれたのです。
この感謝の気持ちを形にしたやりとりでは、運んでくれた郵便屋さんも、幸せのサイクルの中に入りました。

ルルの散歩から帰宅したら、マンションのエントランスで郵便屋さんに会いました。
この地区担当のゆうパック専門の配達員さんです。
顔に見覚えがあるので、私は挨拶して通り過ぎようとしました。
すると、郵便屋さんに呼び止められました。

あやにゃんさん、お荷物来てますよ。

郵便屋さんが私の顔と名前を覚えていたのも驚いたけど、あと少し私の帰りが遅かったら荷物は持ち帰られ、「不在通知」を受け取るところだったのです。

郵便屋さんは「凄いタイミングですね!助かります!」と、何故か私に感謝し始めました。
いやいや、郵便屋さんこそ、いつも部屋まで運んでくれてるでしょ!

その場で受け取って持ち帰ろうかと思ったのですが、ルルを抱いていて両手がふさがっています。
すると、マンションの他の部屋に配達をした後でウチに来るとおっしゃいます。

部屋に帰ったらまずはルルの足を洗ったり、持ち帰った排泄物を片付ける必要があります。
郵便屋さんはそれを見越して、時間にゆとりができるように、他の部屋に配り終えた後にウチに配達すると言ったのです。

お互いの幸せを思いつつ、無駄も無理もありません。
ぴったりちょうどです。
まさに、五次元に居るのを実感する出来事でした。


友達が送ってくれたものは、お菓子の材料になりそうな国産レモンピールとオレンジでした。
刻んでミンスパイに入れたら更に美味しくなりそう。

私に感謝の気持ちを贈ってくれた友達は、結果的に私の他の友達も幸せにしてくれることになるのです。
純粋な、心の底からの感謝の気持ちが伝播して行くときは、関わるすべての人も幸福になるのですね。
巨万の富を得るとか、そっち系の幸福ではないにしても、まず不幸にはなりません。
それを確信する出来事でした。

ここに書いた友達だけでなく、他の友達もみんな神かと思うほど絶妙なことを起こしてくれます。

ありがとう!ヽ(*´∀`)

スポンサーサイト

comment

Secret

幸せからも

2016.12.07.12:20

学ぶことが出来るんだなとミに入れるための
材料になりました、私にとって。

こういうのが「うれしうれし」という事なのかも、
という先っぽをとらえた感覚ですw

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク