FC2ブログ

高校の日誌

2016.11.19.08:01

全く見知らぬ高校の生徒になっていた。

男女混成の6人の班で一冊のノートを見ている。
ある女生徒がそれを書く係らしく、鉛筆を持っている。
どうやら日直の日誌のようだ。

茶色のブレザーとチェック柄のプリーツスカート。
男子はズボンにネクタイ。
割と現代的な可愛い感じの制服。
(イメージ画像)


(全員で日直? なんか変だな…)
と思いながらも女生徒が書き終わるのを待っている。
彼女が終わるまで全員帰れないのだ。

・鉛筆を持って悩んでいる女子
・あからさまに嫌な顔をする男子
・書けないことについて気の毒そうな顔をする女子
・あまり関心の無さそうな男子
・やきもきしながら見守っている生徒(性別不明)
・私

こんな班で、私がリーダー。
メンバーがイライラし始めたので私が代わりに書くことにした。

書く係だった女生徒はムッとした顔をしたが、確かに手に負えないし他の生徒が帰れないので渋々私にノートと鉛筆を渡した。
他のメンバーは「やっと帰れる」とホッとした様子。
どうやら私はメンバーから頼りにされているようだ。

ところが、単なる日誌かと思ったら、マニュアル的な読み物で、所々に例題が書いてあるものだった。
それが「日誌」なのだった。
見開き1ページ分が1日分で、自分たちに割り当てられたページは必ず埋めて翌日のグループへノートを回す仕組みだった。

イマイチ書き方が分からなかったので、他のページも見てみた。
すると、次のページは空欄の無い単なる読み物だし、過去にはほとんど自分だけでびっしりと書き込まれたページもあった。

「みんな見て、明日の日直は何も書かなくていいみたいだよ」
「書き方に決まりは無いみたいだけど、一応の筋はあるみたい」
「大筋から逸れるとダメっぽいけど、これは自分で考えていいみたい」

私は改めて今日の割り当て分を見てみた。
さっぱりワケが分からない文字と記号の羅列だった。

「ほら、こんなの生真面目に受け取っても書けるワケないよ」

メンバーに見せると、「確かに無理」「ワケわかんねえ」とのこと。
でもこのページに書かれていることと関連する何かを書かなくては。

渦巻き模様の記号、象形文字のようなもの、漢字らしいものが書いてあった。
いくら見ても意味不明だったが、何故か春巻きを連想した。
色んな具材を春巻きの皮で包んで素揚げすると美味しいアレだ。

そこで私は加油と空欄に書き込んだ。

これは春巻きのレシピであるが、油が不足しているのでそれを加える。

と書き加えた。

「わかんないから、自説を展開するよ。いいね?」

全員お手上げだったので、私に同意してくれた。


ところで「加油」とは、読んで字の如く燃料投下のことである。
油は燃料であり、それを加えることで盛んに炎上する。

人を励ます声援を表す中国・台湾語である。
それは対象となる人物の心に燃料を投下し、自力で困難や問題解決に立ち向かって行くための心の炎、情熱を絶やさぬために他人ができる支援の一つである。

ここに集う我々は、各々の判断でそれぞれの課題と対峙する。
他人に肩代わりしてもらうことは不可能であり、それは責任を放棄することとなるわけだが、それでも困難に直面すると立ち止まってしまうこともある。
そこで背中を向けてしまうのも個人の自由ではあるが、それをただ傍観するのは果たして、その人に対する本当の優しさや思い遣りであろうか?

私はそうは思わない。
しかし代わることはできない。
答えを教えてあげることもできない。
そこで声を掛けるのだ。

「加油。頑張れ。」と。



一気に書き上げたらスマホのメール着信音が鳴って目が覚めた。

これは、魂の兄弟による作戦会議だったのかもしれない。
個として活動しながら連帯責任を負う6人だったから。


昨夜、寝る前に「魂の世界ってどうなってるの?」と思っていました。
そしたらこんな夢を見ました。

目覚めても姿勢を変えず、そのまま動かずスマホでこれを書きました。
動くと布団に夢を落としてしまうから。


日誌のテーマは各ページともてんでバラバラ。
多岐に渡るテーマで、難易度も様々でした。

きっと、それぞれの「一生」のことが書いてあるのでしょう。
一冊で一人分の魂の旅の足跡なのだろうと思います。
だから終わるまで帰れないし、班で連帯責任を負っているのです。

これから体験しながら徐々に分かって行くのでしょう。

スポンサーサイト

comment

Secret

面白い

2016.11.19.11:16

ちょうど同じようなことを書いた処。
今朝起きたらうみさんから鑑定結果が来ていて
それを受けて、朝「魂の兄弟(男女混合)」について書いた処。
シンクロしたね。

Re: 面白い

2016.11.19.11:30

へえ! その記事早く読みたいです。
楽しみにしています。

同じく・・・

2016.11.20.10:42

18日にゆのはさんと会って魂の年齢の疑問を話していたところ。

私たちの視点からは全てわかることはできないかもしれないけど、理解は深めたいです。

連帯っていうのもキーワードですね。

Re: 同じく・・・

2016.11.20.20:37

ゆのはさんとのお話は記事になるのでしょうか?
魂の世界のことは皆目分からないので
いろいろな意見が聞きたいです(・Д・)ノ

続き

2016.11.21.15:02

24日に再度会って深める予定。
前回尻切れトンボだったのでw

質問を思いつけるかどうかが問題なんですよね=

Re: 続き

2016.11.21.23:48

質問を考えるのが一番難しい!
私もそれでなかなかロッド出来ない。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク