FC2ブログ

本日防災訓練

2016.11.13.09:08

これからウチのマンションで防災訓練が始まります。

去年は起震車と消防車が来てくれたので子供たちの参加者が多く、住民の防災意識もそれなりに高いのかなと思ってました。

ところが、今年は大人気の起震車の予約が出来なくて、消防署と理事会の爺たちの提案で、
・地域の地図を見て避難路や避難所の確認
・要支援者を誰が面倒見るか?というような確認
・実際に役員が各戸を見回り、避難済みか確認しながら階段で降りて、下で待ってる理事長の爺に報告する。
(私は17階から階段で降りながら確認する)
(私が17階に住んでる若手だから)

爺共を世話する係を決める会になりそうな悪寒。

爺共は張り切ってたが、具体的な準備は私たちに丸投げで、
そんな主旨が案内状からも透けて見えたのか、
一般住民の参加がほぼありませんでしたw

今期の役員と来期の役員候補者はほぼ強制参加ですが、
役員ですら、用があるからと2割逃亡しています。

去年の防災訓練は100名ほどでしたが今年は30名ほど。
マンション全体の1割ほどですかね。
いや、もっと少ないかも。

ウチのマンションは若い人が多いので、爺共のゴリ押しは通用しません。
良いことだ♪

では、役員の仕事してきまーす。
スポンサーサイト

comment

Secret

全部

2016.11.13.17:49

爺いがやればいいや。

「爺いの爺いによる爺いのための会」なんて
誰が参加するモンかね。
(婆より)

Re: 全部

2016.11.13.18:18

爺共の話のわからなさが、
何も知らずに参加した意識の高い住民にバレたので、
次は誰からも見向きもされないでしょう。

それはそれとして、
私(中年)が爺と話すときの態度や顔が
今までに見たことが無いほど怖かった
と、若い人たち(30歳前後)に言われました。

あら、そうなの? おかしいわねえ!

わはっは!

2016.11.13.18:31

笑った!

Re: わはっは!

2016.11.13.18:34

私も将来、若い人から怖い顔で応対されないよう
話の分かる婆目指して精進します。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク