FC2ブログ

昭和の長屋

2016.11.10.20:46

部屋の中で鳥の声がする。
ちゃぶ台の上に用意しておいた秋刀魚が一匹無くなっている。
カーテンレールの上に秋刀魚が乗っている。
そこに青い野鳥。イソヒヨドリのオスだ。
どうやらカーテンレールの上に巣を作ったらしい。

(イソヒヨドリって、魚食べるんだ…)
(まあいいさ、好きにしなさい)
(息子は秋刀魚が好きだから私のを食べさせよう)
と思った。
息子はルルだと思ったところで目が覚めた。

現実の自宅と全く異なる家で、昭和の香りがする長屋だった。
隣はバブの英語の先生一家が住んでいる設定。


同じ建物に住んでいるということは、同じ船に乗っている仲間ということ。

今、「英国の前世」を募集していて、そのきっかけになったのが
バブの英語の先生にクリスマス菓子を作ることだったから
彼らは魂の仲間で、同じ船に乗っているのだと思う。

イソヒヨドリのオスは、素直に考えて「幸せの青い鳥」。
(実際に深い青色をしていて、ウチのベランダに来ます)
ペットではなく自由な野鳥として好きにさせているのは
「幸せ」というものは所有しておくようなものではないから。

野鳥が自由に出入りできるほど家の風通しが良いというのは
私の心の風通しが良いことを表している。

秋刀魚は旬の魚でとても美味しいが、足が早い。
旬の美味しい、足の早いものは、多分「情報」のこと。
情報を独り占めせず、共有出来るようにしたら、
幸せの青い鳥が家の中に巣を作る。
情報を共有することでみんな幸せになれる。


なんてね~~(о´∀`о)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク