FC2ブログ

理想の死に方

2016.11.09.15:13

きちんとルルの検査をしてないから診断名は付いてないけど
僧帽弁閉鎖不全症でほぼ間違い無い。

病院でもらった犬の心臓病の説明パンフレットによると、
ルルのような無症候性犬の8.9%が突然死しているらしい。

「それって怖い~!」

と言われそうだけど
私は、理想の死に方ではないか?と思う。

ピンピン・コロリだよね、それ。
すごくいい!(о´∀`о)
私もそんな死に方したい。

ずっと元気で症状もほとんど無く、
ある日突然パタッと心臓が止まって苦しまずに肉体が死ぬ。
それと同時に魂がすんなりと肉体を離れる。

全く何も心配していないルルにはそれが可能だと思う。
やったね!

ただ、バブが悲しむかもしれないので(私もだが)
「ぼくもうすぐ死ぬですよ、覚悟してくださいです」
という準備期間を設定してくれるかもしれない。

徐々に弱って、時折苦しそうな症状を見せる。
そしたら「この子はもうすぐ死ぬんだなあ」と思わざるを得ない。
バブと私はルルの死を受け入れるしか無くなる…

私、これは拒否する。
無用な症状は要らない。
ルルがもういいと思ったら先に行ってて欲しい。

実は、ルルの10歳の誕生日に、ルルからメッセージを受けました。
それを私は手作り写真絵本にしています。
原本は今のところ父が持っているのですが、
(父の日にプレゼントしたと思う)
スキャンしてプリントしておきたくなりました。

タイトルは「ルルルール」。

今度貸してもらってスキャンしておこうっと。


ペットって、本当に飼い主のことを思ってくれてますね!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク