FC2ブログ

英国のメイド

2016.10.13.14:27

私は今までに食べたことも見たこともない
クリスマスプディングとミンスパイを
毎年のようにイギリス人に作らされている。
イギリス人にとってはクリスマスに欠かせないお菓子らしい。

まるで子供のように「あれ作って」「今度はこれ作って」と
好き放題指図されているが、遠慮しない彼らの性格は好ましく思う。

欲しいものは欲しいと素直に言えなかった私にとって
「ああ、こんな風に欲しがってもいいんだ」
と心の制限を粉砕する手伝いをしてもらったようなものだ。
おかげで随分心が軽くなった。
彼らも喜ぶし、感謝の気持ちで引き受けて作っている。

もちろん作り方なんかもよく分からないのだが、
「美味しくない筈がない」という根拠の無い自信がある。
材料を見ている限り、どう考えても美味しいに決まっているが
それにしても、この過剰な自信の出処は謎だった。

そして今日、ぐりさんの記事「メイドもいろいろ」を読んでハタと気付く。

ああ、私は毎年作ってたんだ。
ロンドン一美味しいクリスマスプディングを。

旦那様と奥様がしきりに自慢なさるものだから、
毎年大勢のお客様がパーティーにいらして、
それはそれは目の回るような忙しさだったのだ。
私はメイドだったのか料理番だったのか
そこは検証する必要があるけれど、
とにかく、さる貴族のお屋敷で働いていたのだ…

……ということを思いつきました。

ぐりさん、ヒントをありがとうございます。

スポンサーサイト

comment

Secret

そういう

2016.10.13.18:16

単なる思い付き、出まかせが意外と本当だったりするw

やはり

2016.10.13.22:11

そうなのかーw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク