FC2ブログ

義父の前世?

2016.09.20.18:01

義父は自称雨男。
今日も台風の真っ只中、九州旅行です。

義母がこんなメールをしてきました。

「お父さん、川下りするらしいよ」

台風の中、川下り…
どこの川を流れるんだろう?

今のところ事故や災害に遭ったという連絡が無いので、
きっと今回の台風も雨男の武勇伝になるのだろうな。
きっと「雨で散々だった」と自慢するだろう…

あー、うんざり……

と、普段の私なら思うところだけど、
今回はうんざりする前に好奇心が湧いてきました。
どうして義父は雨男自慢をするのだろう?と。

義父は老後の楽しみで旅行をしているのだから、
台風の真っ只中に出かけるなんて、
いくらなんでも不便だし、望んではいないと思います。
それに、義父は子供の頃、台風による床上浸水を体験しています。
自宅から2キロほど先の川が決壊したのです。
川沿いの家は流されて死者が出た災害だったそうです。
だから台風による水害の怖さは知っているし、
体験したいとも思っていないようです。

それでも、義父が参加するイベントが雨になると少し自慢げになる。

そこで想像してみました。

義父は前世で雨乞いの儀式をしていたのかもしれない…と。
それで雨男だと自慢したくなるのかもしれない。

雨乞いで雨を降らせたら救世主です、多分。
魂が幼児期や若年期ならば、得意になって自慢しても不思議ではない。

或いは…

哀しい前世があるのかも。
雨乞いのための人身御供として若いうちに死んだとか。

どっちもありそうだよなあ……

それなら、少々自慢しても仕方ないかな。


ここまで想像(妄想)してみたら、全然腹が立たなくなりました。

台風でも楽しく旅行が出来る平和な日本に生まれてよかったね♪

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク