FC2ブログ

身体の声を聴け

2015.08.30.08:13

昨日からルルを連れてバブの実家に来ています。

義父は焼肉が大好きで、
庭で焼肉の用意をしてました。
出されたものは感謝して頂きます。

ところが、深夜1時を過ぎてから、
お腹が痛くなり、吐き気を催しました。
何度か吐き戻してしまいました。
吐きながら(お肉になってくれた牛さん、ごめん!)と思ってました。

牛肉は私の体に合わないのかもしれません。
もう食べないでおこう…( ;´・ω・`)



それにしても、合わないものが体に入ると、
排出しようとする自然な働きが起こってくれるのだから、
体はうまく出来ているのだなーと感心します。

体の反応を丁寧に自己観察することを
「身体の声を聴く」と言うのでしょう。



今回は、義父が張り切って近江牛を買っていました。
(せっかく用意していてくれたのだから食べないと義父に申し訳ない)
と思ってしまいました。
それで、(もうお腹いっぱい)という身体の声を無視してしまいました。
その結果、夜中に悶絶することになったのでした。

私は自分の身体の声(お腹いっぱい)よりも
義父の気持ち(食べさせたい)を優先したのです。

義父はとても喜びました。
しかし、後になってから私はしんどい目に遭い、
お肉になってくれた牛さんにも申し訳ないことになりました。

やはり身体の声を無視してはいけないな!

というわけで、朝食は断って二度寝します。
おやすみ~(´-ω-`)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク