FC2ブログ

夕飯

2016.08.30.20:54

茄子とじゃがいもと胡瓜を貰ったので、それを夕飯にしました。

・鶏胸肉の燻製 オレンジマーマレードソース
・胡瓜の酢の物
・茄子と舞茸の煮浸し
・アンチョビポテト
・うず巻き麩の味噌汁
・ごはん
・沢庵の燻製


①ご飯の用意をする。
米を洗って土鍋に入れて、分量の水を入れて吸水させておく。
タイマーを30分にセット。

②かつおの削り節で出汁を取る。
(出汁を取ったあとの削り節はルルのおやつ)
(出汁は味噌汁、酢の物、煮浸しに使う)

③胡瓜の酢の物を作る。
胡瓜をスライスし、酢+蜂蜜+出汁に漬けて冷蔵庫へ。

④アンチョビポテトを作る。
じゃがいもの皮を剥き一口大に切り、耐熱容器に入れて
少量の水をふりかけてふんわりラップをしてレンジで加熱。

(レンジで加熱してる間にシンクを片付けておく)
(ベランダからパセリとネギを収穫してくる)
(パセリはアンチョビポテトに使う)
(ネギは味噌汁と茄子の煮浸しに薬味として使う)

じゃがいもとみじん切りにしたアンチョビとパセリを和える。

⑤茄子と舞茸の煮浸しを作る。
茄子を4分の1に切り、皮に包丁を入れる。
深く切りすぎると茄子がバラバラになるので浅くていい。
こうしておくと味がよく染みる。
(参考画像)


フライパンに油を熱し、茄子を炒め、
みじん切りのしょうがと舞茸も投入。
酒、砂糖、醤油、出汁を入れてフタをして軽く煮る。

⑥茄子の下ごしらえをしている頃にタイマーが鳴るので、
土鍋でご飯を炊き始める。
今度はタイマーを16分にセット。
(我が家の土鍋の場合、3合で16分がベスト)

⑦味噌汁を作る。
削り節を取り出した鍋をそのまま使う。
あり合わせの具材で適当に。
今日はえのき茸とワカメと麩。赤だしにしてみた。

⑧先日作った鶏胸肉の燻製をスライス。
冷蔵庫から胡瓜の酢の物を取り出して一緒に盛り付ける。
オレンジマーマレードを酢で伸ばしたものを燻製にかける。

⑨ご飯のタイマーが鳴ったら火を止めてフタを取らずに10分蒸らす。

⑩盛り付けと配膳。
ご飯の残りは炊飯器に移して保温。
(土鍋で炊くようになってから炊飯器は保温専用マシン)

可能な限り調理器具等片付けておき、食後の片付けに備える。


夏場は野菜を貰う機会が多いのでとても嬉しいです。
ありがたいことだ!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク