FC2ブログ

爺ズ

2016.08.03.12:48

2年前に絶縁した近所の爺、
(よく記事にしてる元自衛隊幹部ね)
今日、バッタリ遭遇しました。

なんかやたらと感謝されました。
立ち話を引き伸ばされ、また私と話したいと言う。

「用があって忙しいので失礼します」

放って帰った。
ていうか本当に急ぎの用があったし。

私、滅多なことでは「忙しい」と言わないんですが、付き合いたくない相手には思いっきり「忙しい」と言います。

気まずくなかったし、何とも思わなかった。
本当に、感情が1ミリも動かなかった。

しかし爺は懐かしそうにしてました。
今年もたくさん梅干しを漬けたから【取りにおいで】とかヌカす。

2年前と全然変わってなかった。
見た目もですが、中身もそのまま止まってました。

「置いて行かれた人」なんだなあと思いました。
自らの意志でそれを選択したことが分かりました。

だって、また私と付き合いたいなら、
私の所に献上に来るはず。

確かに爺の梅干しは素材と製法にこだわった良いものですがね、取りに来いとは何事か。
どうぞお納め下さい、と持って来いや。

まったく話にならない。。


マンション理事長。

自分の勝手な思いつきを人に丸投げして市役所まで巻き込んで、近隣マンション自治会まで巻き込もうとして、しかし自分では何もしない。

私が持ち帰った結果は即メールで知らせたけど、結果については不服がある模様。

「納得できない」と返事してきやがった。

(だったらテメエでやれや。)
と思ったけど、今度は感情は動きませんでした。
昨夜は腹が立ったのに、もう平気になった。

「ご納得いただける結果を引き出すことが出来ず、力不足でした」

と返信。
必要の無い謝罪はしてない。

しかし私は、私の思い通りになっているので、これでいいのだ。
爺の思いつきは、良い結果をもたらさないように考えられるから。

老い先短いから、先々のことや周りのことが考えられないようです。
本人は考えているつもりなのでしょうけど。
自分の手柄を目に見える形で誇示したいのでしょう。

これも「置いて行かれた人」であり、
自らの意志でそれを選択しているのだと思いました。


今日接触のあった爺たちは、ヒマを持て余して詰まらんことばかり考えています。

それが役立つことなら結構だが、爺たちは我が強く自己中で、周りの人たちをウンザリさせるようなことしか思いつかない。
しかし本人は精一杯周りのために尽力しているつもりなのです。

魂が老年期の終盤になったら、こんな爺たちでも「可愛い」「微笑ましい」「愛らしい」とか思えるようになるのでしょうか?

私は、今は「何とも思わない」です。
昨夜は「焼き討ちにしてくれる」と思いましたが、今はそれすら「面倒くさい」です。

本気でどうでもいいと感じます。

観察の対象でしかありません。
行動を観察して、そこから何かの法則を見つけるための材料。
その程度です。

サル山のおサルたちを観察して、あのサルはボス猿だな、あのサルはエサをたくさん集めているな、などと観察します。

でも、サルを飼いたいとか、狭いところで可哀想とかあんまり思いません。
赤ちゃんサルは可愛いけど、小さいうちだけです。
そしてサル山を後にして、もっと可愛い動物やカッコイイ動物を見たら、サルのことは忘れます。
でも、見てる間はとりあえず面白い。

サル好きな方は納得できないかもしれませんが、私はその程度にしか思わないのです。

今日接触した爺たちは、そのサル以下です。

「ああ、そんな生き物も、そう言えば居たっけ?」

この程度です。


何故爺ズと接触したのか?
やはり今日が新月であるということと、地球の波動上昇とも関係がありそうです。
私が感情を動かすかどうかのテストだったような気もします。
他にも何か理由がありそうですが、分かりません。

しかし、見えない世界で何か大きく動いた気がします。

今日のこの日を、私は「成功」と感じました。
市役所の職員3人も、私の側に集まってきた気がします。
サッと集まってすんなり話が通り、
「相手にとって自分が出来ることで良い結果をもたらすことをしよう」
という共通の意思が働きました。
そこに至るまでには紆余曲折がありましたが、お互いの妥協点を探り、歩み寄り、耐えました。

しかし爺ズは「納得行かない」側にいる。
爺ズは「自分から歩み寄ろうとしない」のです。

この差は大きいというか、もう修正不能ではないか?
意識の方向性が全く違うからです。
スポンサーサイト

comment

Secret

そっか

2016.08.03.21:48

今日は、新月だったんだね!

こちらも職場で「えっ?!」「えっ?!」というような事が色々続いてあって、昨日までとはちょっと感じが違う日だったよ。

私の場合は、その時は感情は動いちまったな~
試されてるのか?とも思った日だったっw

日が関係しているなら面白いねw

Re: そっか

2016.08.03.23:24

きょんにゃんも似たようなことが!

なんとまあ、やはり新月の影響か?
これは、流れに乗ってると言えるのでは?
(楽観視)

備えることと取り越し苦労

2016.08.04.07:12

爺ズはリスクを予測して『備える』と言うことと『取り越し苦労』の差が取れていないんでしょうね。

無駄な思考が多いようなので、救いようが無さそうなのが残念です。
戦(いくさ)では真っ先に死ぬ人たちですね。

by 戦士 一夢庵

Re: 備えることと取り越し苦労

2016.08.04.11:09

まさに、おっしゃる通りです。
必要な備えはしないくせに、
余分なことをゴチャゴチャと思っているようです。

真っ先に討ち死にしそうですが
本人はそれで手柄を立てたと思えるから
ある意味幸せかもしれませんw
尻拭いする人は大変ですが。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク