FC2ブログ

プレジールさんの占いに励まされた件

2016.08.01.20:48

プレジールさんの「新月・満月の占い」は参考になります。

私は毎回お世話になっておりまして、心の準備を促してもらってます。

今回は「自分の力だけを頼る覚悟」がポイントらしいということで、いつもより気合を入れて過ごしておりました。
そしたら、本当にそのような案件が舞い込んで来まして。


以前からマンション前の道路に迷惑駐車がされることがよくあり、見通しが悪くて危険で、付近の住民は困っていました。
実際に接触事故もあり、警察にも何度か来てもらう羽目になっています。

ところが警察によると、駐車禁止区域ではないため、迷惑駐車は取り締まり対象外だと言う。
ではどうすれば良いのかと警察に聞いたら、
この道は市道なので、市役所に言え。
とヌカす。
そこでマンション理事長と管理人が市役所に電話で問い合わせ。
すると市役所は、
そういうことは町内会を通して言え。
と門前払い。

そこでマンション理事長と管理人(どちらも老人)が、自治会長(30代男性)に相談。
すると自治会長は、私に何とかしてくれと泣き付いてきた。

これが昨日の話。

そこで私、まずは理事長にざっと話を聞き、続いて管理人から詳細を聞き取りました。

よし、分かった。私が市役所に行ってくるよ!

今日の午前中、市役所に到着して30分後に事態が動いたよ♪

結論は、「迷惑駐車禁止 〇〇自治会」と書いた立て看板を作ってもらえることになった。
申請書を提出する必要はあるけど、出しさえすれば作ってもらえるし、申請用紙も貰ってきた♪

人を動かすには、自分がまず動くことも大切ですね。


さて、ここから先は具体的な話で、他人事なのでどうでもいいと思われます。
よほどヒマな方だけ見て下さい。
痴呆公務員の一例を挙げました。


まず市役所では、最初はどこの部署が担当するかで揉め(市の職員は仕事をしたくないから)、あちこちたらい回しにされました。

こんなことは当然想定の範囲内なので、私は市役所内で目立つように、濃いピンクの着物を着て行ったのですよ。

まずは総合案内で待たされる。
私が持ち込んだ案件が、どの部署管轄なのか分からないらしい。
アホか。

それでまずは、
「道路のことは土木管理課へ」と言われ、フロアを移動。

市役所のフロアはぶち抜きなので、何処からでも丸見え。
目立つと印象に残る。
当然、「何しに来たのかな?」という好奇心が少しは働く。
フロアの内部に話し声が聞こえる。
こちらの話が関係無い職員の耳に、嫌でも入るw

これが狙いで、わざわざ目立つよう出向いたというわけ。

マンション理事長と管理人は、電話で問い合わせたから、担当職員しか彼らの話を聞いていない。
それから一カ月以上音沙汰無しだから、これは握り潰されたとしか思えない。
サボり体質で腐ってやがる…(´-ω-`)


まずは土木管理課、主査のTが最初に対応。
背が高くてガタイの良い威圧的なオッサン。
こちらが大人しそうなおばさんだと思ってやがるな、とピンと来た。

「それは市では対応できません!」などと頭ごなしに言う。
気弱な人ならこれで退散するのでしょう。
しかし私は全く平気。

では、ここにいらっしゃる皆さんに何が出来るのか教えて頂けませんか?
私は市役所の皆さんに、何が出来て何が出来ないのか、具体的なことがよく分かりません。
おそらくそれは住民の皆さんも同じだと思います。
Tさん、ここで何が出来るのか、市民の安全な生活のために、一緒に考えて頂けませんか?


というようなことを淡々と、しかし少し大きめの声で訴えてみた。

他にも、ウチのマンションだけでも幼児と小学生を合わせて89名いる、乳児と中学生を合わせると100名どころではないから見通しが悪いと危険。
隣接するマンションも同じ道路を通る。
子供たちの安全が脅かされている。
何度も警察沙汰になっているが警察は市役所に対応してもらえと言った。
などなど、具体的な情報を入れて、とにかく私個人ではなく、何百人もの市民が困っているとアピール。

すると、同じフロアの別の課から
「それ、放っておけないよね?」
的な話し声が上がってきた。

よっしゃああ!!
援護射撃サンキュー!!

そこで土木管理課のTも、
「迷惑駐車のことなら、交通政策課かな?」
と言い出す。

(もっと早く言えよ!!)
と思いながら、笑顔で対応。
Tさん、ありがとうございます!
さあ、一緒に行きましょう!


Tも「はい、ご案内します」と。
威圧的な感じが消失したので、私の方が相対的に態度がデカく見えるようになりました。
RPGなら「Tが家来になった!」と出る場面ね。

Tとフロアを移動。
背が高くてゴツいオッサンがピンクの着物姿のおばさんを連れて歩いて行くから、注目を集める。
何ごとかと振り返る人もいる。
よしよし、いい感じ。

土木管理課では直接対応出来ないことでも、対応出来る部署に引き継ぐことなら出来るだろ?

そして交通政策課のAに対面。
私が直接話さず、土木管理課のTに話をさせる。

何故私が同じ話を何度もせなアカンねん。
市の職員ならきちっと対応しやがれ、この税金泥棒めが!
お前の所属と名前と顔は覚えたからな!

という視線をTに送ってましたからねぇ…
土木管理課のTは私の顔をチラチラ見ながら交通政策課のAに説明。

交通政策課のA、気位だけは高そうな能無しの若造だと直ぐに分かった。
知性の欠片も感じられない顔であからさまに嫌な顔をする。

私は嫌そうにされても平気ですが何か?

結局能無しのAでは埒があかず、道路課の職員が2人やって来た。

この2人は他に比べたら格段に良かった。
若い方は誠意ある感じで話が分かる。
年寄りの方は頭はイマイチながらも実績あるベテランという感じ。

過去に同じようなことがありませんでしたか?
他の地域でも似たようなことはありますよね?
その時どう対応されていましたか?
私にも教えて下さいな。


と、彼らに分かるように一つ一つ丁寧に話したら、彼らが出来ることを教えてくれた。

そして、市役所が出来る対応としては、看板設置ぐらいだろうとの結論。

申請は町内会長名義で行う必要があり、設置と管理も町内会。
看板は必要なだけ作ってもらえるそうだ。
よくある、縦長の看板で、
『迷惑駐車禁止 〇〇町内会』
というものが住民の要望に合っているのではないかと。


職員4人と私で話したわけですが、交通政策課のA(能無し)だけは話に着いて来られずに置いてけぼりw
頓珍漢なことばかりヌカしてたけど、何か手柄を立てたい気持ちだけは強い。
そこで私をクレーマー扱いすることを思いついたらしく、1人で感情的になってた。
痴呆公務員って……(´-ω-`)

私が何とも思わない人でAは命拾いしたな。

話がまとまり、申請書を貰い、書き方を教えてもらい、提出場所も聞きました。
ツメを怠ると、平気で「ふりだしにもどる」のが市役所。
油断大敵であります。

ヤツらは痴呆公務員!!
ということを常に頭に入れておく必要があります。


私は、私の用事で話を付けに行ったわけではないのです。
住民の総意を受けて、代表で話しているだけなのです。
だから、個人的感情は全く入っていません。

それをAだけは最後まで理解せず、1人で拗れていました。
無視しといたけど。
でも、ああいう手合いは無視されると余計に怒るのね。

でも、名札で所属と名前覚えたからな。
顔はあんまり覚えてないけど。
ヤツらは個人攻撃を仕掛けてくるけど、自分が個人攻撃されると弱い。

だから、いつ、誰が、どう対応したのか、記録しておく必要があります。

でないと「担当の者が分からないことには、何とも…」と逃げる。
そうやって今まで逃げられていたのです。
ウチのマンションの理事長と管理人の本気度も不足してたんですね(´-ω-`)

市役所でスピード感のある対応が出来ないのは何故なんだ?
本当に腐ってるんだろうなあ。

でも、何年も膠着状態だった案件が30分で動いたのは不思議。
多分「私だからできた」とかいう種類のものでもないような気がするんですよね。
そういう星廻りだったのかもしれませんね。(知らないけど)

とにかく、プレジールさんの占いに励まされて動けました。
ありがとう!!
スポンサーサイト

comment

Secret

ホント

2016.08.02.03:57

あの連中は馬鹿ですから。
私は大き目の声で言うことにしています。
皆の視線をココ(アタシと担当者)に集中させるために。

Re: ホント

2016.08.02.05:51

そうですよね。

注目を集めて大勢に聞こえるようにするのは必須ですわね。

役所って

2016.08.02.07:21

リアルで『城(by カミュ)』ですね。

Re: 役所って

2016.08.02.10:09

魔物が棲んでますなw
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク