FC2ブログ

ずっと透明なのは日本製だけ。

2015.08.23.06:43

先日、バブが仕事の話をしました。

バブはとある自動車メーカーの下請けの、内装を作る会社で働いています。
椅子とか、ドアの内側のパネルとか?
とにかく自動車の室内のもの。

燃えない、臭わない、防水、汚れにくい、汚れてもすぐ落ちる…なんか他にもいろいろとあるようですが、安全性と快適性を兼ね備えたものを作るために働いてます。

そんなバブの会社ですが、国内のクレームで多いのが
「ルームランプが曇る」というもの。
安全上特に問題視されることではありませんが、見た目が汚いですよね。
他の自動車メーカーのものは曇りません。

バブはそれが何故なのか、一年以上調べてました。
そして、去年あたり原因を特定しました。

「お隣りのK国製の部品だから曇る」

ということまではわかった。
しかし、何故K国製だけが曇るのかは分かりませんでした。
おそらく材料に不純物が多いのだろうとのことでした。

お客さんからのクレームが多くてもK国製を使い続けた理由は、ダントツに安いからです。
安全上特に問題が無い部品なので、会社はクレームを無視し続けてきたのでした。

義憤に駆られたバブは、自分の担当でもないのに、K国製のルームランプの部品を使わないで済むように画策していました。
日本国内のメーカーを探し続けていたのです。
そして先日とうとう、K国製ルームランプを100%から50%まで減らすことに成功しました。
ルームランプの50%が日本製になったのです。
もう曇らない。ずっと透明。

バブの直属の上司は「今までと同じで良い」と怒り心頭のようですが、もっと上の人は、面白がって見ているそうな。

バブはまだ手を緩めるつもりはなく、100%日本製になるまで諦めないのだと言います。

バブに聞いてみました。

「自分の担当でもないのにここまでやるなんて、バブはお客さんのためにやってるのかい?」

バブ、答えて曰く、

「ううん、K国が嫌いだから」

ま、結果的に日本のルームランプメーカーに大量の仕事が行くようになり、お客さんも満足するようになったので、良かったんじゃないかな。

バブを褒めたら、ちょっとだけ地縛霊っぽさが減りました。
良かった~( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト

comment

Secret

国内

2015.08.23.10:20

の製品でほとんどの物がすむようになればいいなぁ~と思います。
スーパーとかでも地元の物、日本の物が少ない。
大量に買ったり食べたりするわけでもないので、少し位高くても日本のものを扱って欲しいだす。

好き嫌いは別として、国内の物を使うべく奮闘しているバブちゃんに1票♪?(笑)

Re: 国内

2015.08.23.10:29

やはり日本製は高いので
安いものを作るよう指示される
下請けメーカーは大変です。
売れるものを作らなくてはならない。
でも高いと売れない。( ;´・ω・`)

バブは「好き・嫌い」「良い・悪い」が
何にでもくっついてくる低次のアワなので
仕事も「好き・嫌い」が最優先になってます。

GJ!!

2015.08.23.11:44

自分の担当、責任でも無いものをここまで改良するとは
バブちゃん偉い。
バブちゃんのやっていることが
上に人にはわからなくても
さらに上に人には分っているという処がさらに良いw

Re: GJ!!

2015.08.23.12:06

私も素直にGJしときました。
結果的に世のため人のためになってるのかな!

モノづくりの目的

2015.08.23.13:10

安く売って小金を稼ぐか、喜ばれるものを作るか。
心意気の問題です。

ビジネスの上ではK国やC国は安いものを提供するので好まれる傾向はありますが、ものづくりのプロとしては両国とも嫌いです。
おそらくバブさんも同じような思いがあるのではないでしょうか。
そのうえで、好き・嫌いにこだわりぬくことができるのは凄いことだと思います。

バブさんの行動は、後者の心意気を持つメーカーを支えることにつながるものだと思います。

Re: モノづくりの目的

2015.08.23.13:34

バブの「好き・嫌い」を通しているので、バブは偏屈者扱いされているそうですが、今のところはそれが通る立場なので、大いに利用しているようです。
結果的にお客さんに喜ばれたら、それで良いんじゃないかなと、私も思います。
しかし、国内部品メーカーさんは安いK国製やC国製に対抗しなくてはならないので、かなり厳しそうです。

小金を稼ぐことに血道を上げている会社の上層部は「国内の小さな部品メーカーが潰れようが知ったことではない、自分さえ儲かればそれで良い」という見下げ果てた有様で、気高さの欠片もありません。
そんな会社に雇われている身でありながら、バブは頑張っているなと思います。
国内の小さなメーカーさんも頑張っておられますね。

安い粗悪な品を使い捨てるよりも、良いものを大切にする社会になればいいなと思います。それが「モノにも魂が宿る」と考える日本人の心に合っているように思えてなりません。

バブの会社では、魂の戦の真っ最中なのだと感じます。

エネルギー

2015.08.23.21:26

地縛霊化するのも、この記事のような行動をするのも精神的なエネルギーがなければできることではないと思います。

バブさんの心のエネルギーが流れる方向性が安定したら、あるいは凄いことを成し遂げるかもしれませんね。

Re: エネルギー

2015.08.23.21:45

バブはアワなので、溜め込んでると思います。
方向が定まると、いいなと思っています。

今のところは
良いことをしたら褒めるという作戦でやってます。
犬の躾と同じだということは秘密です。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク