FC2ブログ

魂の年齢と肉体の年齢(7/16 追記)

2016.07.15.09:06

ヘミシンクでガイドに聞いた話ですが、、

魂の年齢が若い人は、自分の肉体年齢が魂の年齢を追い越してしまうと、不安を覚えるそうだ。
どうしても若さに執着してしまいやすい。
その結果、「今」を否定することになる。

肉体を持っている以上、老いるのは避けて通れない事実だが、魂が若者であるがゆえに肉体の老いを受け入れ難く、自己否定したくなるそうだ。
「美魔女」や「アンチエイジング」がもてはやされるのはこのため。
彼らの魂が叫んでいるのだ。
「こんなの本当の自分じゃない!」と。
だから無碍に否定せず見守ることが必要。

現在、肉体年齢が魂の年齢に追いついていない人は、まだ何も感じていないどころか、より自分の本質と見た目が近くなって行く段階なので、特に何もしなくてもラクで楽しいらしい。
(私もそのようだ)

また、ある程度魂の年齢が高い人にとっては、「若さ」がハンディキャップとして作用することもある。
そういう人は若い頃は生きづらさを感じたりしていたと思うが、年を重ねる毎にラクになって行くから、腐らず耐えてほしいそうだ。

もちろんすべての人に当てはまることではないが、こういう傾向があるとのことです。

これを、「Xファイル」のモルダーとスカリーが、小杉十郎太と相沢恵子の声で話してくれました。
(私は風間杜夫・戸田恵子版を知らないんで)

ホンマかいな??
でも、見えちゃったものはしょうがない。


ここから追記(7/16)

ヘミシンク中は自然に受け入れてたんですが、後になってから考えてみると、

自分の肉体年齢が魂の年齢を追い越して不安を覚え、若さに執着する結果「今」を否定してしまう

というのは、プレアデス意識の人が陥りがちなのではないかということ。

オリオン意識でいる人にとっては、あまり関係無い話ではないか?と思いました。
物質的な見た目だけがすべてではないことを知っているからです。

じゃあ何故ガイドはこんなことを言ったのかというと、後半の、

ある程度魂の年齢が高い若い人は生きづらさを感じたりしていたと思うが、年を重ねる毎にラクになって行くから、腐らず耐えて

という部分を強調するための枕詞だったのかなと思いました。

すべての人に当てはまることではないし、根拠も信憑性もありません。
単なる妄想かもしれません。

でも、これから良くなるから腐らずがんばれという部分は、なんかいいなと思いました。



スポンサーサイト

comment

Secret

実に

2016.07.15.18:06

その通りだと思う。
これも冊子に掲載させてもらおう。
(最近はコレばっかw)

Re: 実に

2016.07.15.18:34

これはガイド曰く、今生きづらさを感じている若い人に伝えたい情報なので、掲載してもらえるとありがたいです。

No title

2016.07.16.09:33

若年期の魂を持つ私が感じることです。

齢とともに見かけも爺になると、世間一般の価値観として『齢相応の落ち着き』を要求されることがあります。
でも魂が若いので、それが苦痛です。

魂の問題かそれ以外かは判然としませんが。

年相応

2016.07.16.11:49

魂の年齢も少しは関係あるかもだけど、
「年相応に落ち着け」
というのは昔から一般的に言われていますねえ。
余計な御世話ですね。

私にとっては、年相応かどうかよりも、その人らしいかどうかの方が大切です。
「その人らしさ」を、「年相応に振る舞うべき」という一方的な価値観で潰してほしくないです。

そこっ!♪

2016.07.16.13:37

>私にとっては、年相応かどうかよりも、その人らしいかどうかの方が大切です。
>「その人らしさ」を、「年相応に振る舞うべき」という一方的な価値観で潰してほしくないです。

に一票っ!!?(笑)
そうなのよ、幾つになっても歳を気にせずに自分らしくありたいの♪

Re: そこっ!♪

2016.07.16.15:13

あはっ♪

ここに集まる人たちは、皆そうですね♪
同波長(=´∀`)人(´∀`=)

年齢

2016.07.17.06:17

そういえばウチの母親は年をとっても嫌がらなかった。
むしろ「楽しい」くらいのことを言ってました。
ウチの父親は年を取るのが嫌だ嫌だと言っていたなあ・・・
多分魂の年齢は母が老年期で、父が幼児期だと思う。

私は年を取ることに対して何も感じないです。
(ああ、婆さんになったなw)と思うだけw
そりゃ身体中に肉(脂身)が付いて、動きにくくなったので
若い方が軽快に動けていいわな、とは思うが、特に
感情的にもなりません。良かったw


子供時代や若い頃は、私が自分らしくやろうとすると
周囲と摩擦が生じたりしていたが、今は実年齢が高いので
そういうことが殆ど無くなりました。これも良かったw


主人の妹が多分幼児期ではないかと思うが(良くて若年期)
この世の常識とやらで生きているのは結構だが
それを私に強要するので最後にゃ私から怒鳴られる、ということを
繰り返してン十年経ちます。
いい加減で学習しろや、と思います。
後で一夢庵さんに家族全員の魂の年齢と段階を鑑定してもらおうっと。

Re: 年齢

2016.07.17.08:58

やはり「魂の年齢」という情報があると、その人の言動には「その人の魂の年齢なりの整合性」が見られるようですね。
実に興味深いです。

私も、周辺の人たちの魂の年齢を自分なりに観察して推測してから、答え合わせ的に鑑定してもらおうかな。とても面白そうです。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク