FC2ブログ

12歳になったです

2016.06.29.14:33

ルルですよ。
ぼくこないだ12歳になったです。


誕生日などの「記念日」から自由になっているですから、特に何もしませんが、地球で貰った身体が12年経っているという事実は認識しておくです。
犬の身体は人間ほど長持ちしませんからね。

でも、ぼくは元気な犬ですよ。
どんなに暑くても、眠くても、何でも美味しくいただけるです。
この頃は毎日、胡瓜を一本丸かじりするです。
ピーマンも生でバリバリ食べるです。
長芋はシャリシャリしてて面白い食感です。
焼いたり茹でたりすると、ホクホクになって面白いです。
スイカは糖度12度以上のがいいです。
ヨーグルトも食べるです。
プレーンヨーグルトの上澄み液、ホエイというですね、あれも毎日飲んでいるです。
とても美味しいですね!
それから、泉州水茄子も毎日食べるです。

ぼくと母ちゃんは泉州水茄子を食べたことがありませんでしたが、でりあさんが下さったです。
それがとても美味しかったですから、ぼく毎日食べたいなあと思ったです。
そしたらね、近所のスーパーで取り扱いが始まったです!
おかげで泉州水茄子がほぼ毎日手に入るようになったですよ。

ぼくは美味しいものがたくさんある地球が大好きです。
季節の野菜や果物、それぞれがとても美味しいです。
みんな独特で綺麗だなあと思うです。


食べ物だけではありませんよ。
人間のお友達もいて下さるです。
ネットで知り合ったお友達の皆さんもぼく大好きです。
近所の顔見知りの皆さんも、良い方ばかりです。

昨日は、同じマンションのお兄さんに会ったです。
お兄さんは20歳ぐらいだと思うですが、一人で歩けない方です。
人間語も不自由です。
いつも車椅子に半分ぐらい寝て、お母さんに押してもらってるです。
身体もとても小さくて細いです。
10歳ぐらいにしか見えないです。

そのお兄さんは見た目が独特なので、人間のお友達は少ない感じです。
だけど、ぼくと母ちゃんを見かけたら、手を振って(振ってるようには見えないですが)挨拶してくれるです。
ぼくと母ちゃんも手を振って、ぼくは尻尾を振って、お話しするです。

お兄さんのお母さんがメインで母ちゃんと話すですが、ぼくと母ちゃんは、お兄さんの言葉がよく分からないものの、お兄さんと話すです。
「あ"~」とか「う"~」とか話して下さるし、お兄さんに出来る範囲の身振り手振りで何か伝えようとして下さるです。
完全には理解出来なくて申し訳ないですが、ぼくと母ちゃんの見解は、「あのお兄さんは、めちゃくちゃひょうきんで面白い人だ」ということで一致しているです。

母ちゃんがお兄さんに「君はオモロイやっちゃ!親子漫才みたいやな!」とゲラゲラ笑いながら話したことがあったですが、お兄さんはちょっと照れて、「そうやろ?」みたいな目をしたです。

この母ちゃんの発言、人権屋の人が聞いたら「障害者を笑い者にした!」と怒り出すと思うですが、お兄さん自身は怒るどころか、面白がってたと思うです。
お兄さんは自分の思いや考えを表現する手段が極端に制限されているですから分かりにくいですが、目が知性的です。

なかなか理解されないから大変なことも多いだろうなあと思うですが、お兄さんとお母さんはいつも明るくて、いつも漫才みたいな「やりとり」はしてないけど、そういう空気感があって、面白い人たちだなあと思っているです。

いろんな人たちと、いろんな生き物がたくさんいて、皆さんそれぞれ精一杯生きておられて、面白いなあと思うです。

ぼくはこのタイミングで地球に来られて、面白いことや美味しいものをたくさん味わうことができて、とても嬉しく思うです。

皆さんとお友達になれて、ぼくとても幸せですよ!
いつもありがとうです!

ではまたね!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク