FC2ブログ

李白と孟浩然

2016.06.27.06:22

私には李白の前世がある。

李白と縁があった前世①
李白と縁があった前世②
李白と縁があった前世③
李白と縁があった前世④
李白と縁があった前世⑤

そして、どうやら前世が孟浩然らしき友人がいる。
まだ確認していないが、今思いついた。
なんかすごく似ているのだ。。


李白が若い頃、放浪の旅をしていた時に親交を深めた親友が、自然派詩人の孟浩然。

私は、自分が何者で、何をしたいのか分からなくて精神的にかなりフラフラしてたとき、同じ短大の天然美少女Mと仲良くなった。

Mと仲良くなって、一年ほどでMは休学してしまったので、実際に会って交流していた期間は短い。
学校を去るMが見えなくなるまで見送り、それからは手紙をやり取りするようになった。

孟浩然もMだよなあ。。
「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」
と、似たようなことをしているなあ。。
李白もまた、孟浩然の姿が見えなくなるまで見送ったのだ。


さて、孟浩然とMの共通点である。

【共通点① 就職から逃げる】
孟浩然は就職したかったが、いざ宮仕えするとなると「やっぱムリ」と、せっかく朝廷に推薦してくれた人との約束をすっぽかして逃げてしまう。

Mは一年休学した後短大を卒業、国家試験に合格したものの、「やっぱムリ」と内定を辞退してしまい、正社員として働いたことが一度もない。

【共通点② 仕事が続かない】
孟浩然は、時の皇帝 玄宗の前に出ても不平不満を詩にして玄宗の怒りを買い、立身出世には縁がなかった。

Mも、バイト先で泣き言を口にして雇い主を困らせ、どこもあまり長続きしていない。

【共通点③ 独身】
孟浩然は結婚していなかったようだ。
結婚していたという記述が、私が検索した範囲では何処にも無いから。

Mは「結婚したい」と言いながら、いざ良い見合いの話が来ると怖気付き、なんだかんだと理由をつけて断ってしまったことがあり、今のところ独身である。

【共通点④ 風流人】
孟浩然は高名な詩人であり文化人であり、風流人である。

Mは子供の頃から書道を続けていて、すごい達筆。
たまに漢詩や、古今和歌集から気に入った和歌を毛筆で書いたものを友人に送る、風流人である。

【共通点⑤ 張り切り過ぎて死ぬ】
孟浩然は、背中にできものがあって調子が悪かったにも関わらず、訪ねてきた友人を歓待するあまり容態を悪化させて亡くなった。

Mは、人と会うと気を遣いすぎるあまり後でドッと疲れ、「死にたい病」が出てくる。
必要以上に張り切ってしまうのだろう。
いい人なんだけど、不器用だなあと思う。

以上の性格と行動の一致から、Mの前世は孟浩然ではないか?と考えている。


李白は孟浩然が大好きだったようだ。
私も、Mが好きである。

Mとは20年以上の親交があり、私は長い長い手紙を書いて送るのである。
李白が友人に書き送った長い詩の如く。

もちろん李白は『詩仙』と称される天才なので、格調高く、教養溢れる素晴らしい詩を書いている。
私なんぞが書く手紙とは雲泥の差である。

しかし、友人に宛てて筆を取るとき、きっと李白と私は同じ気持ちでいると思う。
思い悩む友人の心が少しでも軽くなるように…と、祈るような気持ちなのである。

スポンサーサイト

comment

Secret

手紙

2016.06.27.18:00

文才は才能はサヌキで思いはアワだからね。
全く違うものなので。

Re: 手紙

2016.06.27.19:08

そっか!
文才(才能)はサヌキですね。

そりゃあ違って当然だー
やっと分かってきました。
ありがとう!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク