FC2ブログ

映画「アレクサンドリア」

2016.06.19.16:43

今バブと「アレクサンドリア」観ました。
前に録画してあったのを発見したのです。

ヒュパティア先生を助けられなくて残念な気持ち。
莫大な書物が燃やされてもったいない。
キリスト教徒って……(´-ω-`)

モヤモヤした気持ちになりました。
私も教え子の一人だったようなので。



エジプトに4回も行ってるのに、アレクサンドリアには一度も行ったことがありません。
「良いところだよ」と勧められていたんですが、何故かバブも私も気が進まなくて行きませんでした。

バブはギリシャ人がファラオとなったプトレマイオス朝を「古代エジプト」のカテゴリに入れたくないと言ってるので、アレクサンドリアもあまり好きではないそうです。
バブは理由がはっきりしてますねえ。

私がアレクサンドリアに行こうと思わなかった理由は、どうもはっきりしません。

今映画を見て思いついたのが、何となく腑に落ちます。
それは、、

ヒュパティア先生を守れなかったことがトラウマになっているから。

更に、私は保身のためにキリスト教を受け入れた側の人間なのかもしれないから。
自分の卑怯なやり方を悔やんでいて、それで行きたくなかったのかも。

映画を見終わってみたら、
アレクサンドリアも行ってみるべきだったかもなあ~
という気持ちに変化していました。


今これを書きながら思うことは、

ヒュパティア先生にはもっと強かに生きて欲しかった。
高潔なことは立派だけど、それだけではダメなんです。

彼女の生き様(死に方というか)から、
清濁併せ呑む器の大きさを獲得することも大切だ
と思いました。


さて、画質はそれほど良くないですが、録画したDVDがあります。
見たい方にお譲りしますので、〒住所氏名を明記の上、私にメールください。

DVDプレゼントは終了しました。
スポンサーサイト

comment

Secret

アレクサンドリア

2016.06.20.04:54

私もアレクサンドリアには行ってないし、行きたいと思わないんだけど
理由はお宅のバブちゃんと同じ。
ファラオがギリシャ人だってのがねえ。。。
なんだかな~・・・
なのです。
でも、景色は良さそうだ。

Re: アレクサンドリア

2016.06.20.06:07

へえ!
意外なバブとの共通点が!

バブ曰く、プトレマイオス朝の神殿も気に入らないそうだ。
「新しすぎる」「レリーフが肉肉しすぎる」
といった具合で、ギリシャ風味の写実感が嫌いな様子。

清濁併せ呑む

2016.06.20.09:21

私も『アレクサンドリア』を観ましたが、印象に残ったキリスト教徒会話があります。

神は「汝を敵を愛せ」と言ったのではないのか?
それは神だからできることだ。我々人間にはできることではない。

観ながら、キリスト教徒に対する嫌悪感を感じていました。
他人が崇める神を全否定して貶めたうえで、迫害もへったくれもない。などと思っていましたが、なるほどと思ってしまいました。

清濁併せ呑むというのは悪抱くことと似ていますね。

Re: 清濁併せ呑む

2016.06.20.10:01

汝の敵を愛せ」
なんつーのはさ、神だから出来る。
俺たち人間なんだからそんなの無理っしょw


とかいってた部分ですね。

あーあ、キリスト教徒って…
としか思いませんでした。

エジプトに行った時、現代のイスラム教徒にもチラホラ見受けられました。
「汝の敵を愛せ」というのではなかったけど、
たしか、「寛容と平和」だったかな。
まあ似たようなモンです。

「俺たち人間なんだからそんなの無理」
「お祈りしたらイスラム教徒なら許してくれる」

なんだかなーー
と思いました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク