FC2ブログ

壺装束の女性④ ヘミシンクで続きを見てみた 2

2016.05.25.20:52

あの女は母ですか。

お不動さんは黙って頷いた。

ていうか、お不動さんこそ誰ですか。

お不動さんは困惑した顔になった。

不動は不動なの?TQ霊ではないの?誰かが化けてるんじゃないの?
古事記なら信じるのか?

古事記のイメージが見えた。その古事記と目が合った途端、古事記が大黒天に変わった。

う~~ん、古事記なら信じるとか、そういうのじゃないんだけど。すぐに決めつけず保留にして情報を集めたいんだけどな。

お不動さんと話していたら、般若が透明な球体の中で地団駄を踏んで怒り狂って暴れているのが見えた。あら、さっきの結界が効いたのかな?…忘れてた。

あれは私の母なんですよねえ。どうしましょう。
自分で決めなさい、お前の母だろう。
関わりたくないんですけど。
そうもいくまい。
うーん、どうかな。。。

生命をくれたことに感謝はしてますよ。でもそれだけだし、先祖も同じぐらい生命くれたんで、やっぱ感謝してます。差は無いですね。どこか途中で途切れてたら、私は生まれてないわけだし。

母だけが特別偉いってことは無いですね。


これを聞いた般若、渾身の一撃! 透明の球体がバーンと割れてこっちに迫ってきた! しかし見えないルームランナーの上を爆走しているかのようでギリギリまでは近寄って来られない。自分だけ特別扱いして欲しい母に私の言葉責めが効いたようだw 般若母は罵詈雑言を喚き散らしているが、興奮し過ぎているようで、何を言っているのかよく分からない。

アンタは!!
人の気も知らんと!!
どんだけ心配したと思ってんの!!


いや、あなたは自分の心配だけしてるんでしょう。自分が周りからどう思われるか、それだけにしか興味が無いんですよ。私はそんなあなたに興味が無い。

それを聞いた般若母はますます怒り狂い、奇声を上げて暴れ、着衣も乱れまくっている。こんなに暴れてよくお面が落ちないなと感心していたら、お面ではなく、本当に般若顔になってしまっていた。

やれやれ、どこまでも自分が一番中心のお嬢ちゃんでいたい人なんだな。(母は似非お嬢育ちw)

自分のことは自分で面倒見てくださいよ。
20年間の恩を忘れやがって!!
そりゃ、親なんだから仕方ないでしょ。

どうやら母は私に面倒を見てもらいたくなってこっちに来たようだ。これは寄せ付けないに限るな。よし、昨日教わった防御を試してみようかな! 私は両手で剣指を作って構えた。

こっち来んな。二度と見るな。

すると般若が突然老女の姿に変化した。哀れっぽく涙を浮かべて懇願して縋り付いて来る。どこまでも浅ましく鬱陶しい共依存体質の女だ。

私の考えが変わらないのを見て取った哀れな老女に姿を変えた母は、今度は鎖鎌を振り回し始め、私に向かって投げつけてきた! 


これはマトモに食らったら痛そう!!


(続きます)
スポンサーサイト

comment

Secret

ドキドキしながら・・・

2016.05.26.13:44

支援!

Re: ドキドキしながら・・・

2016.05.26.18:21

支援ありがとう!
これから続きを書きます。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク