FC2ブログ

バブの部下の話(年の差夫婦)

2016.05.14.08:21

バブ(44)には若い部下(22)がいます。
息子みたいな年齢です。
先日、その部下のお兄さん(25)が結婚したそうだ。
お相手は18歳年上、43歳の女性。
ウブな若者がオバさんに騙された?

ということではなく、、、

お兄さんが会社の取引先の女性に一目惚れ。
それが偶々18歳年上の女性だっただけ。
絶世の美女かと思いきや、バブの部下によるとそうでもないらしい。

「ウチのオカンとあんまり変わらん」
「兄貴と並んでたら、若いオカンって感じ」
ですと。

年齢的には自分の母親より2~3歳ほど年下なだけだそうだ。ところが部下の兄に言わせると、母親と妻は年齢こそ近いものの、全く別次元なのだと言う。

当初相手の女性は年齢を理由に断り続けていたそうだ。しかし、部下の兄は何度断られても諦めず、猛烈にアタックし続けた。

そしてとうとう、時間をかけて結婚に漕ぎ着けた。結婚するとなってからは両家の親が反対して揉めたらしいが、ようやく先日めでたく入籍したとのこと。

好きな人のことを決して諦めず行動し続けた部下の兄さんはカッコいいなあ。

若気の至りと言われたが、年単位の時間をかけたことで周りに本気度が伝わったそうだ。若さが仇になり、最初は信用を得られなかったのでしょう。

困難にじっくりと立ち向かった部下の兄夫妻は、きっとこれからも二人で様々なことを乗り越えて行けるだろうな。

おめでとう、お幸せに~( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト

comment

Secret

サイン

2016.05.14.20:48

きっと、そのお兄さんに「サイン」が舞い降りた?んだね~
そのお兄さんにしか分からないサイン♪w

Re: サイン

2016.05.14.22:09

いや、彼の場合は一目惚れだから、明らかにドカーンとズドーンと「そのもの」が直球でダイレクトに来たんですよ♪
「サイン」というのは、徴候、前兆、予兆、瑞兆とかいう類の「兆し」だと私は考えているので、記事の男性に「サイン」が舞い降りて来たわけではないと思う。
その女性に会う前に何らかの「サイン」はあったかもしれないが、そもそも「サイン」という概念を知らないと、せっかくのサインに気付くことはないと思う。
だけど、記事の男性のように「この人こそ俺の嫁!」と一目で分かるならサインは必要無いと思う。
そこまでの自信?が無いなら、結婚相手に出会う「サイン」を自分であらかじめ決めておくと良いと思う。

こういう幸せな人が増えると、面白い世の中になるだろうな♪
「自分の気持ちに正直に生きて自分も周りも幸せにできる人がいたら新地球にいる」というサインも決めてたので、私は今新地球にいると思うし、コメントしてくれて私と繋がったきょんにゃんも新地球にいると思う♪

そっか

2016.05.14.23:19

確かに最近は前もって決めておくという意味での「サイン」だもんね。
私の中では「ドカーンとかズドーンとかズキューンとかビビビ♪」とかwも自分だけにわかる感覚的な意味での「その人だサイン」という捉え方だったよw。「ビビビ」と書いた方がよかったね (^_-)-☆

それにしても、あやにゃんの「新地球サイン」だったみたいだし、私もこういう話を聞くとほんわかするし、HAPPYも伝染するね~、ありがとうにゃ♪

Re: そっか

2016.05.15.06:37

「ビビビ☆」的な意味だろうとは思ったけど、言葉の定義は共通にしといたほうが良いだろうと思ったので、確認の意味で昨夜は長文コメントしたよ。
自分で「サイン」について明確に言語化したのは初めてだったから、とても良かった。
きょんにゃん、いつもありがとう!
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク