FC2ブログ

焼き討ち案件

2016.04.13.15:32

仁和寺に4200万支払い命令 
「精神疾患発症」と58歳元料理長訴え

2016.4.12 18:31

 京都市右京区の世界遺産・仁和寺が運営する宿坊の元料理長の男性(58)が長時間労働を強いられ、精神疾患を発症したとして、休業中や時間外の未払い賃金など約4700万円を求めた訴訟の判決で、京都地裁は12日、約4200万円の支払いを寺に命じた。

「年間の勤務356日…」つまり“無休”
 判決理由で堀内照美裁判長は「極めて過酷な長時間労働を強いて、多額の時間外手当を労働基準法に違反して支払っておらず悪質」とし、業務と発症との因果関係も認めた。

 判決によると、男性は平成16年2月から境内の宿坊「御室会館」で調理業務に従事し、17年には料理長になった。24年8月に精神疾患の診断を受けて休業。発症前年は1年間の勤務日数が356日に及んでいた。

 判決後、男性は「人生を一歩前に進める」と話し、仁和寺の担当者は「厳しい判決。主張がほとんど認められず、残念に思う」とコメントした。

http://www.sankei.com/smp/west/news/160412/wst1604120066-s1.html



仁和寺の担当者は「厳しい判決。主張がほとんど認められず、残念に思う」とコメントした。

仁和寺の担当者はどういう主張をしたのか記事に無いけど、
心身を壊すほど働かせといて、それ以上何を主張したんだ?

こういう寺は焼き討ちにしていいな。

特に京都の寺は、庭やら茶室やら維持費がかかると言って高圧的だし。
・寺に入るのに入山料
・庭に入るのに特別拝観料
・宝物館は別料金
・写経別料金
・お茶と和菓子別料金
・座禅と瞑想別料金(要予約)

勝手気ままに「今日は法要だから」と事前通告無しに閉門。
税金も払わず高級車を乗り回し、夜の花街で遊ぶんだから
真面目にやってる貧乏寺の坊主が気の毒。
しかし、ちょっと金回りが良くなるとみんな
生臭坊主に成り下がってしまうらしい。

多分だけど、仁和寺の坊主は
「こんな格式の高い寺院で働けるだけでも有難く思え」
ぐらいのことを思っているのではないか。
(これは仁和寺だけではないだろう)


吉田兼好も鎌倉時代の仁和寺の坊主の体たらくを徒然草に書いてたな。

・知ったかぶりの坊主が石清水八幡宮の麓だけ見て自慢。(本体は山頂にある)

・酒に酔った坊主がふざけて頭に被った鼎が外れなくなって死にかける。
(かなえ。↓こんな感じの容器)


・先輩坊主が新人の小僧(美少年?)をデートに誘うが振られてションボリ。

こんなのが居るのが仁和寺。
つまり吉田兼好の時代から変わってない、と。
いや、悪辣ぶりはひどくなってるか。

クソ坊主どもめ。
もう葬儀も墓も要らない。
スポンサーサイト

comment

Secret

坊主どもは全員

2016.04.13.17:37

坊主残酷ショーで見世物にすればよろしい。
大昔の僧侶なら立派な人は居ただろうが
現代には殆ど居ないと思う。
(皆無では無い)
寺社から税金を取れ!

Re: 坊主どもは全員

2016.04.13.17:58

市中引き廻しの上磔獄門に処すべし。
こんな体たらくの寺社を税制優遇する必要なし。

やはり信長は天才だ。

僧侶って・・・

2016.04.14.00:18

言う割に慈悲はないのか。


その主張って仕事ではなく修行だと言ってる気がする。
彼は千日回峰行してたんです、みたいな。

坊主が遊んで料理長たちが修行してたわけだ。

京都の寺は精神的な吸引力は全くない。
もう建造物と仏像だけで集客してる。
で税金など社会に還元は一切なし。

焼き討ち、イイネ!

Re: 僧侶って・・・

2016.04.14.00:26

料理長が僧侶なら「修行」で通るのかもしれないが、普通の料理人だからこんなことになったのかな?
いや、でもブラック過ぎるよね。

僧侶の中には立派な人も居るかもしれないが、大半は焼き討ちにして良いと思うんだな。

実際にやると違法だから、ヘミシンクで焼き討ちにできないかな?と密かに考えている。
だけど戦わずして勝つほうがもっと賢いとも思う。具体的な方法はまだ分からないけど。。

いや・・・

2016.04.14.04:23

宗教は無くなるそうだ。
日月神示に書いてある。
しかも、私達が生きている間には無くなるらしい。
これは研究者の研究結果だけど
神示を読み込むと、そうとしか言えないようだ。

キリスト教も終わっているしね。
今の法王は本当は居ないはずだ、というトンデモ説が有る。
それは聖マラキの予言なんだけど、最後の法王の名前は決まっていて、今の法王は名前が違うんだと。

Re: いや・・・

2016.04.14.06:44

こういうことがどんどん表に出てきて、社会全体が「もう宗教要らなくね?」となれば一気に淘汰されるでしょう。
「葬儀も墓も要らない」と言う人も増えてきてるし、70歳を過ぎた義父も寺との付き合いは不要と思い始めてるし良い傾向になっていると思います。
私の世代で寺との付き合い、葬儀も墓も終わりにすると宣言してありますから、その通りになるでしょう。

聖マラキの予言では今のローマ法王が最後になるとか、何年か前にネットで見た気がします。
宗教の終焉は世界の動きなんですね。

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク