FC2ブログ

鯉のぼり配達してきた

2016.03.30.20:20

フェルトの鯉のぼり、配達してきました。
4歳と6カ月の姉妹です。

4歳の女の子にすぐさま全て取り外され、
ペタペタと遊んでくれました。
気に入ってくれたようだ!

そのあとブロック遊びをしたのですが、
4歳の友達は見本の写真通りに作ろうとするのですよ。
一度は作ってみてもいいけど、私が飽きてしまいます。
何かもっと面白いことがしたいなーと思っていたら、
ブロックの中にブランコの部品と滑り台の部品を発見。
(最近のブロックは進化してるんだなあ!)


公園に無いような面白いブランコを作ってみようよ♪

最初は戸惑っていた4歳児でしたが、
土台を高床式にして高所に遊具を設置し、
階段を長く蛇行させ、階段の下に電車を通したら、
面白くなってきたようです。
滑り台も組み合わせ、ヘンテコなタワーが出来ました。

見本の写真を無視した方が面白いことがわかると、
平気で辻褄の合わない建築をし始めました。

これが生まれ赤子の心だと思いました。
ほんとに自由なんです。
変なタワーを作って満足したら、
持参した折り紙とはさみと糊を使って
紙工作と折り紙で遊びました。

私のカバンから折り紙や工作道具が出てくるので
母親のほうが驚いていました。
子供の居ない私がこういう遊び道具を準備しているとは
夢にも思ってもみなかったようです。

わざわざ準備したんじゃなくて、
部屋にある私のおもちゃを持ってきただけw

うさぎ、チューリップ、ハートの形など
可愛いものをたくさん作り、
手裏剣の作り方を教えたら喜んでいました。
まだ一人ではきちんと折れませんが、
簡単な部分はやって、難しいところは私が手伝い、
協力して素敵な手裏剣がたくさん出来ました。

好きなことに一心不乱に夢中になるって、
こういうことなんだなあ~と、子供を見て感じました。
私なんか、まだまだ甘い!

誰かが教えたわけでもないのに、
好きな色の組み合わせもはっきりしていて
とても面白いなーと思いました。
私ももっと、自分の好きなことをはっきりさせようっと。

私は子供の頃から自分よりも小さな子供の面倒を見ることが多く、
年が離れた子供同士が一緒に遊ぶ感じになります。

私は大人になった人ではなく、
子供が大きくなっただけの阿呆なのだということを
子供が一番よく分かっているようです。

見た目に惑わされてないです。
自分の母親より随分年上のオバサンなのに
「あやにゃんちゃん」と普通に呼ばれます。
母親は「あやにゃんさん」と呼んでるので
母親の真似をしているわけでもなさそうです。

今日は4歳の女の子に遊んでもらって面白かったです。
遊びの中からの学びもありました。

赤ちゃんはまだ遊べなかったけど、
私たちを見て、ずっとニコニコご機嫌でした。
母親の心が安定しているから、
子供たちも穏やかで安定しているんだなあ。
素敵な友に恵まれて、私は幸せ者だなあ。
本当に、感謝です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク