FC2ブログ

1日経ってみて思うこと

2016.03.14.19:01

大きな地震を模擬的に体験して1日経って思った。

揺れてる間、模擬体験というのもあり、
気持ちは落ち着いていました。

しかし、揺れてる間、為す術もなく
揺れが収まるのを待つことしか出来ませんでした。
あまりの揺れで、手も足も出せないのです。

だったら、慌ててもパニックになっても仕方が無い。
それが体で分かりました。

緊急時には、ああして、こうして…。
などと思うのは揺れてない時の話。
コトが起きた後のことです。
ド最中にはどうすることもできない。

慌てても仕方が無いから慌てないことを選択すればいいや。
ということが分かりました。

「揺れを体験したから、次からはもう怖くないや!」
「震度4なんて止まってるのと同じだもんね!」

などと思って地震を侮っているわけではないということです。
その逆。

為す術など無いのだからジタバタしても仕方無い。
そういう意味で恐怖心が減りました。

体験させてもらえて良かったです。


体人間の私は、頭がすぐに働かないので、
最低でも1日経ってからでないと自分を振り返れません。

で、揺れてる間も、情報収集とか、頭を使ってやれることはあるなあと、
今頃になって思いつきました。

こんなにも鈍い、感覚系の閉じた人間です。
災害時は真っ先に死にそうです。
それも仕方ないし、故のないことではないです。
しかしこんな体たらくであっても、
恐れず、何があっても落ち着いていられるよう
少しでも自分を高めたいと思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク