FC2ブログ

映画「これが私の人生設計」

2016.03.11.21:11

ifさんにイタリア100リラコインを頂いてから
敢えて注意を払ってこなかったイタリアを意識し始めました。

そこで、現代イタリアコメディ映画見てきました。

イタリアって、ピザとパスタと超高級車とマフィア…
ぐらいのイメージしか無かったんですが、
めちゃくちゃ男尊女卑だったんですね。
全然知りませんでした。

「これが私の人生設計」の主人公は女性建築家。
外国でキャリアを積んで帰国したものの、
女性であるというだけで就職もままならず、
公共住宅のリフォーム案コンペで自分を男性だと偽って応募、
見事採用されるけど・・・という話。


登場する俳優が、みんなイケメン。
そしてみんなダメ男。

まあ、でもわからなくはない。
エジプト旅行中の話ですが、
さかりのついた野生動物みたいな白人がいて、
そいつら全員イタリア語喋ってましたから。
(イタリア語だと分かるだけで会話の内容は分かりません)

偶々、不良イタリア人に遭遇しただけかもしれないけど、
でも、多すぎな気がした。
人目を憚らず、というか、あいつらヒトか?
えげつない痴態を平気で晒してました。
旅行先ではっちゃけてたんでしょう、多分。。


この映画はPG12。
生々しいエロシーンはありませんが腐女子は大喜びすると思う。

主人公の女性建築家ですが。
「オデッセイ」超えか?!と思うぐらいの超ポジティブ思考。
(オデッセイはマット・デイモン主演の現在公開中の映画)

どんな時も明るく前向きな主人公に元気付けられ、笑えました。
おバカな男たちを笑い飛ばしてイケメンを鑑賞して
あー、面白かった!

自分を偽っても誰も幸せになれないという
当たり前のことを言ってる映画でした。

何よりも、劇中に登場する食べ物がどれも美味しそう!
しかもめちゃくちゃ大量に作ってるし!
今日はアサリのスパゲティにしました。
明日はピザ焼こうっと。
バジルも栽培しなくっちゃ。

あー、またお腹減ってきた。。
スポンサーサイト

comment

Secret

イタリアって

2016.03.12.06:34

男尊女卑だったんだ!
知らなかった。
まあ、私は外国の事情は殆ど知らないけど
驚いたわい。

Re: イタリアって

2016.03.12.06:39

そうらしいです、びっくりしました。
「妊娠したら解雇」という契約書も普通にあるようだ。
映画に出てくるんだから、多分本当なんだろう。

男尊女卑!

2016.03.13.16:54

イタリア男が女性とみるとチヤホヤするのは大切だからではないってこと?
ペットのようにかわいがるためだからってことかな。
いやあ、表に出てることは似ているけれど、全く違う意味があったってことでしょうか。
オドロキ!

あやにゃんさんのイタ飯、美味しそうですわ。
うちもバジル育てよう。

Re: 男尊女卑!

2016.03.13.17:57

「女は仕事に口出しすんな」「女は無能」
的な男目線を映画から感じました。
「どんなダメ男でも女は黙って男を陰で支えなくてはダメ」
という圧力も描かれていました。
か弱く無能な女を守って「あげる」という感じがしました。
実際はどうだか知らないのですが、
働く女性目線の映画なので、そのような面が
強調して描かれていました。


トマト、バジル、オリーブオイル、ニンニクがあれば、
何でもイタリア風味になりますね。

この映画では、主人公が冬のロンドンのアパートで
鉢植えバジルの最後の葉を取って
トマトソースのパスタに乗せて食べる場面がありました。
イタリア三色旗のシンボルカラーを象徴する食べ物であり、
その時彼女は帰国を決意したのです。
大切な場面では必ずと言っていいほど、
イタリアを代表する食べ物がテーブルを彩っていました。

食べることは生きることだとも言っていると思いました。
やばい、またお腹減ってきた。。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク