FC2ブログ

後ろ前の服

2016.03.07.07:28

女二人、男一人の3人で旅行している。
みんな同じ部屋で寝ていたようだ。
私は一番に起きて、着替えた。
すると、もう一人の女性が起きてきて、
「あやにゃん、服が後ろ前!」
と言って笑っている。
私は「ありゃ!やってしもた!」と着替え直す。
男性は最後にのっそり起きてきて事情を把握していないが
女二人が笑っているので、楽しそうにしていた。


これ、我が家のように思います。
女二人は、私とバブ。
バブを昔から(女みたいだ)と思ってるので。
服屋、バーゲン、デパート、スイーツ、ぬいぐるみ等大好き。
バブは私よりもよほど「女子」。
男性は、ルルだろうな。
旅行というのは、魂の旅の途中ということかな。

いつもの朝の雰囲気です。
私とバブがほぼ同時に起きて、最後にルルが起きます。
(以前はルルが一番に起きてましたが、
10歳を過ぎた頃からお寝坊犬になりました)

私の服が後ろ前なのは、
私が何か思い違いをしているということでしょう。

最近の自分を振り返ってみると、

「前よりマシになってありがたい」

と、よく書いたり思ったりしています。

これって、一見感謝の言葉でほのぼのしてますが、
「前よりマシ」というのは、後ろ向きな発言ですよね。
未来を向いていない。
過去を振り返るだけで思考停止しているのではないか?!

夢では指摘されても怒らず笑い飛ばし、
深刻に受け取らずサッと着替え直せたので、
服(=福)も後ろ前になってしまわぬように、
現実でもサッと切り替えができたらいいな。

スポンサーサイト

comment

Secret

それが所謂

2016.03.07.18:29

「福を祓えない」状態ね。
気付けて良かった。

Re: それが所謂

2016.03.07.19:58

福を祓えないとは、こういうことか。。

また一つ勉強になりました。

今、すごく「普通」な気分です。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク