FC2ブログ

うっかり地縛霊と会話

2015.08.05.22:00

散歩の後、うっかり地縛霊と会話してしまいました。

(あ、ヤベ。地縛霊と喋っちゃった!)

なんて思うものだから、ぶっきらぼうに何か言われても、チクチクと嫌味を言われても、吹き出しそうになるのを我慢するのが大変なぐらい可笑しいです。

夕食には冷やし中華をお供えして、私はルルと散歩してきました。
帰宅したら何か消えてるだろうと覚悟しているので、貴重品は私の身の回りにまとめました。
すぐに再発行するのが困難な免許証、卒業証明書、通帳や印鑑などです。
手続きが面倒なくせに、自活するとなると真っ先に必要なものです。

離婚準備?

いえいえ、これは神隠し予防ですw
バブが意趣返しに何でも捨てまくってるのは「祟り神の神隠し」という設定です。
お金で買えるものはどうにでもなりますが、それは祟り神も分かってますw

祟り神は「思い出の品」を消したいのでしょうけれど、私はそういう面倒臭いものは持ってないんだなあ。

「片付けないものは捨てるよ」
というのを、どう解釈したら「大事に保管しておいてもらえる」と思うのか、不思議です。

しかしこれは義両親の責任かも。
バブが暮らしていた部屋、そのまんまの状態で20年以上置いてあるそうです。

先日義父が業を煮やして「片付けに帰って来い」とバブに言ってましたが、バブは生返事しただけだし、義母はバブ最優先なので、部屋をそのままにしているそうです。

割と広い部屋らしく、義妹の子供たちが泊まりに来るときに使いたいのに、バブが片付けないから使えないので困っているとか。
「勝手に片付けないのかな?」と以前から不思議だったのですが、地縛霊化して超絶面倒だから手を付けてなかったのだと、今回自分で地縛霊化させて初めて分かりました。

ぶつぶつ独りで何か聞こえるか聞こえないかぐらいの微妙な音量で何か思わせぶりに言って鬱陶しいだけなので、無視していれば平気だけど。
義両親にはバブのそういう鬱陶しさが耐えられなかったのだろうと思います。

早く成仏するように、お祈りとお供えは続けます。
喋ってしまっても、霊だと思えば何言われても可笑しいしw

しかし、バブから見れば私はひどい嫁だなあ。
『勝手に捨てた→何でも捨てる→バブを全否定された』と短絡してる気がしますが、短絡する人はどう説明しても短絡するからどうしようもないです。


ifさんが面白い記事を紹介して下さったおかげで、めちゃくちゃ楽しいです。
ありがとうございます!

スポンサーサイト

comment

Secret

2015.08.06.05:40

我が家では旦那は「ケモノ」ということになってます。
そう、日月神示で言う処の「ケモノの入れ物」です。
相似象では「ケモノ次元」です。
聖書で言うと「黙示録の獣」ですわ。


娘は父親が獣なことには慣れていて平然としています。
息子には父親が獣次元であることは分らないようですw


どういう処が獣なのか、というと、食品の袋を破る際には
通常「ここから破れ」ということで小さな切れ込みが有るのですが
それを見ないでトンデモ無い処から力任せに破いてある。
それを見て娘は「ケモノwwwwwwww」と笑うので
私も可笑しくて笑っています。

Re: 獣

2015.08.06.06:07

なるほど。

我が家の場合、バブは「地縛霊」で、
義母も地縛霊化するためバブと同類で
自分たちが地縛霊だとは認識していない。
義父は義母が地縛霊化することが分かっており、
バブが地縛霊だということも当然わかる。

今回私がバブを地縛霊化してしまったが、
義父は「育て方を間違えた、済まんが堪忍しておくれ」と
義母とバブの居ないとき電話でこっそり私に言った。

「これも修行だ」と思って耐えている私も義父もアワ人間。

家族や夫婦でも全然違うんですね!
どの家でもそれぞれの苦労があるのだと分かりました。
if家のネタで「ゴリラ父ちゃん」と何度も書いてあったので面白いなあと思ってましたが、娘さんは猛獣使いみたいですね!

義父は義母のことをネタに笑い話にしているし、私もバブのことを笑い話にしているので、何でも深刻にならず面白がれたら良いかと思っています。

昔のことを思い出す

2015.08.06.07:34

この一連の話を読むと、昔に家内から受けた『仕打ち』を思い出します。
そのことは、家内のことをひどいと思っていたのですが、家内にとっても快うことではなくて修行だったのだとよくわかります。

飴と鞭とで鍛えられ、導かれて『お話会』に参加し、何年かかけて今があります。

バブさんにとってもここが乗り越えるべき壁だと思います。成仏じゃなくて、乗り越えるべく、鍛えてあげてください。

Re: 昔のことを思い出す

2015.08.06.18:19

一夢庵さんにそんな過去がおありなのですね。

さて、バブの「成仏」は当然ネタで書いてますが、自力で気分を立て直して自力で幸せを感じることができるようになったらいいなと祈っています。
今の私に出来ることは、変わらぬ態度で待つことぐらいしか無い気がするので、私の気分が下がらないように、ブログでネタにして笑い飛ばしています。

バブがいじけたからと言って即ご機嫌取りをして宥めているようでは義母がしてきた対応と同じ、地縛霊化を促進するだけなので、私が一貫した変わらぬ態度でバブを責めも否定もせずに頑張ることが要求されているように思います。

バブは「捨てられた、否定された」と思って辛いときだと思いますが、バブの人格自体を責めも否定もしていないことをバブが分かるまで、私は態度で示し続ける必要があり、私も頑張りどころです。
バブの気が済むまで意趣返しをさせてこちらは何も言わずにいるのも、バブの気持ちを慰撫することかなと考えています。

もっとうまいやり方を思いつかなかったのでこうなってしまったけど、なるようになるさ。
バブも「びよよ〜〜ん」を覚えてくれたらいいなあ!

ウチの旦那と

2015.08.06.19:13

お宅のバブちゃん、ほぼ同じ。
飼いならすのに30年掛かったなあ・・・(遠い目)
今では私の顔色をうかがうようになりました。
この家のボスが誰なのかを悟るのに30年掛かったようです。
あやにゃんさんの採る道は二つ。
①30年間不退転の意志を貫く
②クッソ面倒臭いので別れる
③その他

Re: ウチの旦那と

2015.08.06.19:27

左様で御座りまするか、if家は30年…

我が家はまだその半分にも到達して居りませぬ故、ここで投げ出しては余りにも私が不甲斐のう御座います。

幸い私は深刻になりませぬ。斯様な体質に変化した今、バブを飼い慣らしてみるのも一興かと存じまする。

「この世に客に来たと思えば、何の苦もなし。(伊達政宗)」
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク