FC2ブログ

胸がドキドキ

2016.02.12.07:22

昨夜遅くにバブと「独眼竜政宗」を観ていたとき。

お東の方(政宗の生母)に、最上義光(お東の兄・政宗の伯父)が
政宗を亡き者にして次男に家督を継がせよと言った場面で。

お東の方は慌てふためき、こう言った。

「そ、そのような恐ろしいこと…!」
「胸がドキドキいたします!!」

えっ?

胸がドキドキ??

戦国時代に「ドキドキ」なんていう言葉が存在していたの??


それが気にかかってしまって、
話に集中出来んようになってしもうた。。

語源を調べても、よう分からんかった。。

( ;´・ω・`)
スポンサーサイト

comment

Secret

以前、テレビで

2016.02.13.21:38

主に時代劇で活躍している俳優さんが、舞台でしてしまった失敗談を話していて、『これは済まぬ。拙者のミスでござる』などと言ってしまったらしい。
なんて話を思い出しました。

Re: 以前、テレビで

2016.02.13.21:42

あはは〜
それは痛恨のミスで御座りまするなあ。


バブも随分前に時代劇で、

「殿、チャンスでござる!」

と聞いたと申しておりました。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク