FC2ブログ

北野天満宮「宝刀展」

2016.01.31.08:28

インナーチャイルドを癒して自分を統合する。
これも私の願望です。
それが一つずつ、成就しています。

現在の父が北野天満宮の宝刀展に誘ってくれました。
30振りほどの刀が展示してあって、どれも見事でした。
宝物館は開けっ放しでとても寒かったんですけど、
寒くてキリッとした空気と、刀の輝きが合っていて、
とても良い感じでした。
展示場が小さいので、展示物と距離が近いのも良かったです。
間近でじっくり拝見できました。

あと印象的だったのは、お客さん。
ほとんど若い女性でおばさんは皆無。爺も居ません。
私と父が異色な感じですが、皆さん他のお客に目もくれず
じっと静かに刀に見入っておられました。
魅入られるとはこういうことかもしれないと思いました。

実際に、名刀と言われる刀の輝きには魔力があります。
日本人の魂を揺さぶる何かが。
刀工が魂を込めて槌を振るって鍛えているものですから、
あれは生半可な気持ちでは作れませんし、
本当に殺傷能力の高い真剣ですから、
見るほうというか、持つほうも真剣でないと持てません。
刀は武器ですが、単なる武器を超えています。
それを感じる人が集まって見に来ているんだろうと思いました。

魅力を感じるのは、刀に込められた魂と響き合うからだと思います。
日本人であれば、祖先の誰かは必ず刀を握ってるんですよ。
あるいは、過去生で。
普段は農民でも有事の時は鋤や鍬を刀や槍に持ち替えてた。
その魂の記憶を持つ人たちが来ているのだろうと思いました。


私の生物学的な父方の祖父を思い出していました。
祖父の人柄については覚えてないけど、仕事風景を思い出していました。
父親のこともほとんど覚えていませんが、仕事風景は記憶にあります。

父親は刀に龍の彫金をしていました。
細かい鱗の模様まで彫っていました。
凄い!と思って息を呑んだのと同時に、
私は辰年だから、これは私のだ!と思いました。
ちなみに私の弟は私が生まれた翌年の巳年生まれなのですが、
辰年の次に生まれたから「龍次」という名前です。
どんだけ龍好きなんだw

両親の生活が破綻して子供なりに苦労しましたが、
今となっては恨みも感傷もありません。
父親にまつわるインナーチャイルドは癒されたのだろうか?

インナーチャイルドカードを引いてみました。

シンデレラ ・・・(月) 逆位置
不安が消えていきます。
まるで魂が浄化されたように、愛する気持ち、慈しむ気持ちが自然に表に表れてきます。
古い傷が癒え、本当の自分の感情を見つけることが出来ます。



インナーチャイルドも喜んでいたようです。
(現在の)お父さん、ありがとう!

追伸。
今の北野天満宮、梅が見頃ですよ!
とても良い香りが漂っていました。
スポンサーサイト

comment

Secret

若い女性・・・

2016.01.31.16:02

の間で刀剣乱舞というゲームが流行っているそうです。
娘の友人がはまっていると聞きました。

入口はいろいろでも実際足を運ぶということは何かしらご縁があるのでしょうね。

もう梅が見ごろでしたか。
花は待ってはくれませんからこちらから挨拶に行かねば!

Re: 若い女性・・・

2016.01.31.16:10

ゲームのキャラクターが描いてあるパンフレットがありました。
スタンプラリーを完遂するとオリジナルグッズがもらえるらしい。

こういうきっかけでも、足を運んで来られるのだから
何かの縁があるのだと思います。

爺婆は鑑賞態度が悪く喧しいのが多いですが、
地味な展覧会にわざわざ来るような若者は
礼儀正しい方が多くて好感が持てます。

北野天満宮は学生さんも多いので、
若さがみなぎってる感じで気持ちが良いですね。
プロフィール

あやにゃん

Author:あやにゃん
成人期 4 賢者
バブちゃん(夫)
成人期 3 王
ルル(光の犬)のこと書きます。たまにルルも原稿を執筆します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク